妖怪が跋扈するリアルタイムダンジョンRPG『百鬼城 公儀隠密録』スクープ情報公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月23・30日合併号(2018年8月9日発売)では、ハピネットのリアルタイムダンジョンRPG、『百鬼城 公儀隠密録』のスクープ情報をお届けします。

 聞けば暑い夏が涼しく感じられる“怪談”に登場する妖怪たち。ハピネットがリリースする『百鬼城 公儀隠密録』は、そんな妖怪が跋扈するリアルタイムダンジョンRPGだ。すでにSteamで配信されているが、2018年8月30日配信予定のNintendo Switch版、及びプレイステーション4版(各1389円[税抜](各1500円[税込]))は、さらにゲーム内容がパワーアップ! 本作独自の戦闘システムや、手応えある謎(ギミック)解きが楽しめるのだ。そんな思わず背筋が寒くなる(!?)スリリングなジャパニーズホラーRPGを週刊ファミ通2018年8月23・30日合併号(2018年8月9日発売)でドドンっとご紹介!

 詳細は週刊ファミ通2018年8月23・30日合併号(2018年8月9日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

※Kindle



(C)Happinet
※画面は開発中のものです。