『ファンタシースター』シリーズ最新作として、 スマホRPG『イドラ ファンタシースターサーガ』が発表! 開発者インタビューで気になる内容をチェック!!

 セガゲームスより、『ファンタシースター』シリーズ30周年記念作品として発表された新作RPG『イドラ ファンタシースターサーガ』。いったいどんな内容のゲームになるのか? プロデューサーの田中俊太郎氏とディレクターの陳 智政氏に話を聞いた。

 セガゲームスから『ファンタシースター』シリーズの最新作として発表された『イドラ ファンタシースターサーガ』。2018年内配信が予定されているスマートフォン対応のRPGだ。シリーズの原点に回帰したコマンドバトルを採用し、新たなストーリーが展開。シリーズのファンはもちろん、シリーズ未経験者でも楽しめる作品となっている。

バトルは、シリーズの原点とも言える、ターン制のコマンドバトルを採用。

コマンドを入力することで、“属性値”がアップ。より強力なコマンドが入力できるようになる。

“ロウ”と“カオス”というふたつの勢力でパーティーを編成して戦っていく(写真はカオスのパーティー)。

物語の舞台“ヴァンドール”には、ダークファルスの眷属とされる怪物“イドラ”が出現する。イドラとのバトルは、通常とは異なる仕掛けがあるらしい……。

『イドラ ファンタシースターサーガ』のメインビジュアル。アートディレクターは、『ファンタシースターオンライン2』でリードアーティストを担当した陸浦 昌氏が務める。

ユリィ(声:増田俊樹)
物語の主人公。明るく元気な少年。ステラと出会い、白羊騎士団の遊撃隊隊長として行動をともにする。

ステラ(声:藤田茜)
巨大な怪物“イドラ”と戦う武装旅団”白羊騎士団”の当主を務める本作のヒロイン。ふだんは鉄仮面を被っている冷静沈着な少女だが、仮面を外すと、とたんにおどおどとした性格になる。

『イドラ ファンタシースターサーガ』ティザームービー