ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の初回限定特典を公開した。

 ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』の初回限定特典が2種類のクラシックマシン“2009 Brawn BGP-001”と“2003 Williams FW25”となることを発表、それらのマシンが入った新トレーラーを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『F1 2018』初回生産限定特典は2種類の限定クラシックマシン!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、コードマスターズ制作の2018 FIA フォーミュラワン ワールドチャンピオンシップの公式ビデオゲームシリーズである『F1 2018』新しいトレーラーを公開いたします。
 
 新しいトレーラーにて2009年にF1チャンピオンとなったジェンソン・バトンと彼のチームメイト、ルーベンス・バリチェロがドライバーを務めた2009 Brawn BGP-001と、ファン・パブロ・モントーヤとラルフ・シューマッハがドライバーだった2003 Williams FW25を公開しています。この2台はF1 2018の初回生産限定特典となります。そして、発売後に有料DLCとして販売される予定です。

 Brawnは唯一の2009シーズンで、チームとしてコンストラクターズタイトルとドライバーズチャンピオンシップのダブルタイトルを獲得しました。Brawnのマシンは8つのレースで勝利をあげ、ジェンソン・バトンは初めの7レース中6回勝利しました。バトンはセバスチャン・ベッテルよりも先にドライバーズチャンピオンシップを獲得しました。

 コードマスターズのF1のフランチャイズディレクター、ポール・ジョールのコメント:
「前作でクラシックマシンを収録したことはプレイヤー、そしてF1ファンの中で大変好評でした。そこで今作も引き続きクラシックマシンを収録し、もっと多くのマシンを追加したいと考えました。Brawnは間違いなくF1コミュニティの中で最も求められているクラシックマシンで、ゲームに収録できたことが本当に嬉しく思います。
 たった1年しか存在しないチームがドライバーとコンストラクターの両タイトルでチャンピオンになることは驚異的な出来事で、このことによってBrawnは瞬時に皆の記憶に残るチームとなり、伝説的な存在にもなりました」とポールは続けました。「2003 Williamsもシーズンごとに改良されていく、同じように素晴らしいマシンでした。ファン・パブロ・モントーヤは8回連続で表彰台に上がった記録もあり、ユーザーは間違いなくこのマシンに乗れることを楽しみにしていることでしょう。」

2009 Brawn BGP-001

レース数:17
勝利数:8
表彰台:15
ポールポジション:5
ファステストラップ:4

●2009 FIA フォーミュラワン コンストラクターズチャンピオン
●2009 FIA フォーミュラワン ドライバーズチャンピオン(ジェンソン・バトン)

2003 Williams FW25

レース数:16
勝利数:4
表彰台:11
ポールポジション:4
ファステストラップ:4

●2003 FIA フォーミュラワン コンストラクターズランキング2位