いまもっとも勢いのあるクリエイター・ヨコオタロウ氏の軌跡やこだわりから、同氏の作品の魅力に迫る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)では、ヨコオタロウ氏の軌跡や人物像、ゲーム作りのこだわりを、インタビューや同氏へのアンケート、過去の発言なども掘り起こし、22ページの特集として掲載。

  『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ、『NieR』シリーズ、『SINoALICE(シノアリス)』など、ゲームのみならず、舞台やマンガでも数々の狂気を描いてきたヨコオタロウ氏。全世界累計出荷・ダウンロード販売本数が300万本を突破した『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のヒットもあり、いま注目のクリエイターのひとりだ。
 週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)では、そんなヨコオタロウ氏の軌跡や人物像、ゲーム作りのこだわりを、インタビューや同氏へのアンケート、過去の発言なども掘り起こし、22ページの特集として掲載しています。

 



 詳細は週刊ファミ通2018年8月2日号(2018年7月19日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle

(C)2003 cavia / SQUARE ENIX All Rights Reserved. 
(C)2005 cavia / SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Character Design: Kimihiko Fujisaka.