『龍が如く3』PS4版では、新たなキャバクラ嬢としてセクシー女優の波多野結衣と桃乃木かなが参加

セガゲームスは、2018年8月9日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く3』について、情報第3弾となるプレイスポット“キャバクラ”およびキャバクラ嬢の新キャラクターの詳細を公開した。

[2018年7月17日14時33分修正]記事タイトル内の表記に誤りがあったため、修正いたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 セガゲームスは、2018年8月9日発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く3』について、ゲーム情報第3弾となるプレイスポット“キャバクラ”およびキャバクラ嬢の新キャラクターの情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

伝説の復活はPS4で。PS4版『龍が如く3』ゲーム情報第三弾公開

 株式会社セガゲームスは、2018年8月9日(木)発売予定のPlayStation4用ソフトウェア『龍が如く3』につきまして、ゲーム情報の第三弾として、プレイスポット「キャバクラ」及びキャバクラ嬢新キャラクターの情報を公開いたしました。

【プレイスポット「キャバクラ」紹介】
 神室町には「SHINE」「JeweL」の2店舗、琉球街には「フローレス」の1店舗キャバクラがある。

 キャバクラ遊びは「入店」→「キャバ嬢を指名」→「飲み物、食べ物を注文」→「会話」 →「名刺をもらって退店」→「キャバ嬢のメールを受信」の流れを繰り返し、好感度をアップさせるのが目的。キャバ嬢の好みに合わせた会話を行い、彼女たちからの好感度を上 げていこう。

好感度を上げるためには会話パートで盛り上がる選択肢を選ぶ必要がある。会話が盛り上がり、画面上に表示されたハートマーク(好感度)が一定値以上になると、アフターや同伴のお誘い、熱視線モード、街で聞いた情報を活かした噂会話モードなどに発展する。
会話にはキャバクラ内での「通常会話」と特別な場面で発生する「勝負会話」の二種類がある。「勝負会話」は、好感度が上がると発生するアフターや同伴の後などで見ることができる。

 好感度を最大まで上げるために、指名を繰り返す、特別な会話を聞く、お酒や食事を注文、アイテムをプレゼント、キャバ嬢たちが欲しい情報を提供、アフターや同伴イベントをクリアするなど、いろいろと行動してみよう。
好感度を最大にすることで、「サブストーリー」を展開させることができる。全てのキャバ嬢のミッションをクリアし、夜の帝王を目指そう。

【キャバ嬢新キャラクター紹介】
 PS4版では新たに、セクシー女優の波多野結衣、桃乃木かながキャバ嬢役として登場します。

▲波多野結衣
「JeweL」で働いている

▲桃乃木かな
「SHINE」で働いている



(C)SEGA