“『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会”開催決定、細田守監督のサイン入りポスターがもらえるプレゼント抽選会も

2018年7月20日より全国公開される細田守監督最新作『未来のミライ』の公開を記念して、これまでの細田監督作品の特集上映を行う“細田守フィルムフェスティバル”が2018年7月28日から角川シネマ新宿にて開催される。それに先駆け、『未来のミライ』公開前夜となる2018年7月19日に“『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会”の開催が決定した。

 2018年7月20日より全国公開される細田守監督最新作『未来のミライ』の公開を記念して、これまでの細田監督作品の特集上映を行う“細田守フィルムフェスティバル”が2018年7月28日から角川シネマ新宿にて開催される。それに先駆け、『未来のミライ』公開前夜となる2018年7月19日に“『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会”の開催が決定した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「細田守フィルムフェスティバル」開催直前企画『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会 開催決定!!

7月20日(金)より全国公開される細田守監督最新作『未来のミライ』の公開を記念し、これまでの細田監督作品の特集上映を行う「 細田守フィルムフェスティバル 」が7月28日(土)から角川シネマ新宿にて開催されます。

それに先駆け、『未来のミライ』公開前夜となる7月19日(木)に、
【『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会 】
の開催が決定いたしました!

スペシャル上映会の作品セレクションは、本フィルムフェスティバルのキュレーションを務めるNewtype編集部が担当。

2000年に公開され細田守監督の名前を轟かせた 劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!と、 いまや夏の風物詩となった2009年公開作品サマーウォーズを上映いたします。

是非、『未来のミライ』の公開前夜に、細田監督の不朽の名作をご覧ください。

上映後にはニッポン放送の吉田尚記アナウンサーにご登壇いただき、 上映2作品をはじめ、細田守監督作品の魅力を語っていただきます!
さらに!角川シネマ新宿で限定販売を予定している『サマーウォーズ』復刻ポスター(B2)に、 細田守監督の直筆サインが入ったスペシャルポスターがもらえるプレゼント抽選会も実施。

細田守監督作品ファンの皆さま!!
最新作『未来のミライ』の公開直前に熱く盛り上がりましょう ♪

▼イベントの概要は次項をご確認ください▼

イベント概要

【『未来のミライ』を観る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会】

会場・日時

<2018年7月19日(木)>
角川シネマ新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階)
開場… 18:00 ※予定
開演… 18:20

内容

(1)『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』本編上映
(2)『サマーウォーズ』本編上映
(3)ミニトーク&プレゼント抽選会

登壇者(予定)

吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)

料金 / 席種

1,800円 均一 / 全席指定

チケット販売方法

<チケットぴあ>にて7月14日(土)10:00AMより販売開始

≪一般発売に関する注意事項≫
・お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。
・チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。
・お席はお選びいただけません。

インターネット購入
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/hosodamamoru-sp/

直接購入
・チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
・サークルK・サンクス 営業時間 朝5:30~深夜2:00【発売初日は10:00~】
・セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

電話予約 チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999
※要Pコード・自動応答24時間受付
(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)

・チケット購入に関するお問合わせは、TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。

≪その他の注意事項≫
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等を含む)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※ムビチケは、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。

『未来のミライ』公開記念特別企画 細田守監督作品の特集上映「細田守フィルムフェスティバル」

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
時をかける少女』『サマーウォーズ
おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子
映画監督・細田守の監督作品が再び大スクリーンに帰ってくる!!
いま国内外で最も注目される映画監督・細田守の全世界待望の最新作、『未来のミライ』(監督・脚本・原 作:細田守/スタジオ地図作品)が、2018年7月20日(金)に公開となります。

角川シネマ新宿では、その最新作『未来のミライ』公開記念の特別企画として、「Newtype」編集部キュレーションによる細田守監督作品の特集上映 「細田守フィルムフェスティバル」を開催いたします。

“未来”につながる細田守監督の軌跡をテーマに、『時をかける少女(2006年)』『サマーウォーズ(2009年)』『おおかみこどもの雨と雪(2012年)』『バケモノの子(2015年)』を始め、『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(2000年)』といった 東映アニメーション時代の作品も通して、細田守監督がつくりあげてきた映画の魅力に迫ります。

映画『未来のミライ』は、第71回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、上映され、さらにアヌシー国際ニメョン映画祭2018長編部門コンペティショにも選出されて、既に93の国と地域での配給も決定している(6月末現在)、日本国内はもちろん世界でも大きな注目を集める話題作となっております。
この夏、細田守監督作品の感動の数々を再び劇場(角川シネマ新宿)でお楽しみください!

劇場:角川シネマ新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階)
開催期間: 月28日(土)〜8月24日(金)
入場料金
時をかける少女
サマーウォーズ
おおかみこどもの雨と雪
バケモノの子
▷ 各1,000円

劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
▷ 800円

劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!

時をかける少女

サマーウォーズ

おおかみこどもの雨と雪

バケモノの子

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』など細田守監督作品が再び大スクリーンに帰ってくる!!

細田守監督作品 特集上映 作品ラインナップ

・「劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!」(2000年公開)
・「時をかける少女」(2006年公開)
・「サマーウォーズ」(2009年公開)
・「おおかみこどもの雨と雪」(2012年公開)
・「バケモノの子」(2015年公開)

※詳しい上映時間は、近日中に劇場公式サイトにてお知らせいたします。
角川シネマ新宿公式サイト:http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催!!

角川シネマ新宿の5階(旧 シネマ2)は、この夏 作品ギャラリーとして生まれ変わります!
第1弾企画として、「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」を特集上映と同時開催。
作品公開当時の「Newtype」特集記事を中心に、細田守監督の軌跡を巡り過去から現在、そして”未来”につながる細田守監督のアニメーションの世界を楽しめる多彩な展示をご用意してお待ちしております。
日本国内はもちろん世界中で大きな注目を集める話題作『未来のミライ』、さらには「細田守フィルムフェスティバル」とあわせて、ぜひフィルムワークスギャラリーもお楽しみください!

※フィルムワークスギャラリーは、無料でどなたさまでも自由にご覧いただけます。
※フィリムワークスギャラリーの詳細は、近日中に劇場公式サイトにてお知らせいたします。

細田守監督作品「フィルムフェスティバル」、「フィルムワークスギャラリー」の開催を記念し、角川シネマ新宿限定で、スタジオ地図作品の復刻ポスターを販売致します!
★ B2サイズ復刻ポスター 各3,000円(税込)
時をかける少女
サマーウォーズ
おおかみこどもの雨と雪
バケモノの子

「未来のミライ」映画情報

2018年7月20日(金)全国ロードショー
キャスト: 上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司/福山雅治
監督・脚本・原作: 細田守 『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)
オープニングテーマ「ミライのテーマ」・エンディングテーマ「うたのきしゃ」: 山下達郎
音楽:髙木正勝
企画・制作:スタジオ地図

STORY
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来からやってきた妹“ミライちゃん”と出会います。
ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。
待ち受ける見たこともない世界。むかし王子だったと名乗る謎の男。幼い頃の母との不思議な体験。
そして父の面影を残す青年との出会い。そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは。
小さな庭から時をこえる旅へ―
それは過去から未来へつながる、家族と命の物語。

最新作「未来のミライ」7月20日(金)より TOHOシネマズ新宿・新宿ピカデリー・新宿バルト9 ほかにてロードショー!
※角川シネマ新宿では、「未来のミライ」上映はございません



(C)本郷あきよし・東映アニメーション
(C)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(C)「時をかける少女」製作委員会2006
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
(C)2018 スタジオ地図