組織に属する暗殺者・エージェント47が、類いまれなる暗殺スキルでターゲットを血祭りに上げていくステルスアクション『ヒットマン2』を新作スクープでお届け。

 組織に属する暗殺者・エージェント47が、類いまれなる暗殺スキルでターゲットを血祭りに上げていくステルスアクション『ヒットマン』シリーズ。週刊ファミ通2018年7月26日号(2018年7月12日発売)では、最新作となる2018年冬発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン2』の情報をお届け。シリーズの原点回帰を目指した前作の流れを汲む本作では、プレイヤーはこれまで以上に自由度が高く、没入感のあるミッションに身を投じていくことになる。開発元であるIO Interactiveのキーパーソンへのインタビューも必読。さらに、2018年9月13日発売予定の前作の“完全版”であるプレイステーション4用『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』の情報も掲載しているのでお見逃しなく。

 詳細は週刊ファミ通2018年7月26日号(2018年7月12日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle