Switch版『送り犬』が7月12日に配信。モバイル版にグラフィック面など強化、飯島多紀哉氏による新シナリオも収録

メビウスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『送り犬』を2018年7月12日に配信開始する。

 メビウスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『送り犬』を2018年7月12日にニンテンドーeショップにて配信開始する。

 本作は飯島多紀哉氏の短編小説を原作にしたノベルゲームで、好評だったモバイル版をベースにグラフィック・演出面を強化。さらに飯島多紀哉氏による新シナリオ2編が追加されている。選択肢により多種多様に変わる物語を楽しむことができる作品だ。

 なお、本日よりニンテンドーeショップににてあらかじめダウンロードもスタートしている。詳細情報については、公式サイトにて順次公開される予定。

ゲーム情報

タイトル:送り犬(おくりいぬ)
ジャンル:ホラーノベルゲーム
配信予定日:2018年7月12日
価格:990円[税込]
レーティング:CERO C



(c)飯島多紀哉
(c)mebius.
※画面は開発中のものです。