週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)に掲載される『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、レベルファイブ日野社長完全監修のもと、アニメと連動する企画“イナズママガジン”で王帝月ノ宮中のキャプテン野坂悠馬選手へのインタビューを掲載! さらにゲーム最新情報も満載でお届け!

 週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)に掲載される『イナズマイレブン』シリーズの連載コーナー“帰ってきたイナズマ通信”では、最新作となる『イナズマイレブン アレスの天秤』のゲーム画面を一挙掲載。その映像から本作がもたらすゲーム体験について考察しています。

 さらに、7月6日(金)の17時55分に放送予定のアニメから始動する、3人目の主人公“野坂悠馬”選手の物語に合わせた特別企画を展開。架空のサッカー雑誌風に情報をお伝えする“イナズママガジン”コーナーにて、なんと野坂選手への初インタビュー記事を超次元掲載! 

 野坂選手が所属する王帝月ノ宮中は、『イナズマイレブン アレスの天秤』のサブタイトルに冠されている、圧倒的なエリートを育成する教育プログラム“アレスの天秤”でトレーニングを積んだ、底知れぬ実力を秘めたチーム。そのキャプテンを務める野坂選手は、独占インタビューでいったい何を語ったのか(西蔭選手との食べ歩きや、あの座り方についても激白……!?)。前回の灰崎凌兵選手へのインタビュー企画に続き、発言内容はレベルファイブ日野社長が完全監修。これを読んで、ついに動き出す3人目の主人公の物語にさらに浸ろう!

 詳細は、週刊ファミ通2018年7月19日号(2018年7月5日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle