『英雄伝説 閃の軌跡IV』前作の結末から安否不明だった主人公リィンと、“復活”したクロウを紹介!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年7月12日号(2018年6月28日発売)では、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の最新情報を掲載。

 “英雄”として担ぎ上げられた青年リィンを中心に、壮大なドラマが紡がれていくRPG『閃の軌跡』シリーズの完結作、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』(プレイステーション4で2018年9月27日発売予定)。週刊ファミ通2018年7月12日号(2018年6月28日発売)では、前作終盤の衝撃的な結末から安否不明だったリィンや、復活して記憶を取り戻したクロウを紹介。新VII組の新たな必殺技にも注目する。本作のプロデューサー・近藤季洋氏へのインタビューとともにチェックしてほしい。

 以下では、本誌に載せていないスクリーンショットを特別に掲載!

囚われの身となっていたリィンが、ついに行動を起こす!

クロウもまた、独自に動き出すことになる模様。

宿命の相手となるオズボーンと、配下の動向も気になる……。

新VII組の面々の新たなる必殺技(Sクラフト)!

 詳細は、週刊ファミ通2018年7月12日号(2018年6月28日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER
※Kindle



(C)2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。