バンダイナムコエンターテインメントは本日(2018年6月21日)、2018年冬にプレイステーション4用『東京喰種:re 【CALL to EXIST】』が発売されることを明らかにした。

 バンダイナムコエンターテインメントは本日(2018年6月21日)、2018年冬にプレイステーション4用『東京喰種:re 【CALL to EXIST】』の発売が決定したことを明らかにした。

 週刊ヤングジャンプにて連載中で、TVアニメも放送中の『東京喰種:re』のゲーム最新作がプレイステーション4で待望のゲーム化。
 「喰うか―喰われるか―」
 本作は『東京喰種』、『東京喰種:re』の世界観を体験できる3人称視点のサバイバルアクションゲーム。プレイヤーは人の姿をしながら人を喰う存在“喰種”か、喰種と対峙する“捜査官”のどちらかに分かれ、それぞれ“赫子(かぐね)”、“クインケ”といった特徴的な攻撃手段(武器)を用いて“生き抜くため”熱い戦いをくり広げることになる。
 オンラインでの多人数対戦にも対応しており、友だちどうしによる生存競争も楽しめる。

 タイトル発表に合わせて、本日より『東京喰種:re 【CALL to EXIST】』の公式ティザーサイト・公式 Twitterがスタート。本作に関する情報を随時公開していくとのことだ。