『インペリアル サガ』新ルートの開発が発表! 『サガスカ 緋色の野望』実機プレイ披露も行われた3周年記念イベントをリポート

スクウェア・エニックスの『インペリアル サガ』の3周年を記念した公式生放送、“インペリアル ナマ #04 in STORIA”のリポート記事を掲載する。

 スクウェア・エニックスのPCブラウザゲーム『インペリアル サガ』が、2018年6月にサービス開始3周年を迎えた。これを記念した公開生放送が、東京池袋のSTORIA(ストーリア)にて開催。本記事では、当日のイベントの模様をリポートする。『インペリアル サガ』に関する企画はもちろんのこと、2018年8月2日発売予定の『サガ スカ―レット グレイス 緋色の野望』の実機プレイ披露など、多彩な内容で盛り上がったイベントの模様を要チェック!

・“『インペリアル サガ』3周年記念公開生放送”視聴ページ
http://sep.jp.square-enix.com/info/20180616000669.html

左から、レギュラーメンバーのタレントの結さん、『インペリアル サガ』ディレクターの中本真吾氏、『インペリアル サガ』プロデューサーの奥州一馬氏。

3周年記念生放送のゲストとして、ゲームライター・小説家のベニー松山氏と、『サガ』シリーズエグゼクティブ・プロデューサーの河津秋敏氏も登壇。

 イベントは、『インペリアル サガ』のプレイヤーから寄せられたお便りを読むコーナーからスタート。『インペリアル サガ』を3年間プレイした人からのお祝いのメッセージやイラストが発表されたほか、ちゃっかりとゲストへの質問も読み上げられた。

「『サガ フロンティア2』の攻略本に掲載されたベニー松山氏作の小説に登場したベエンダーを『インペリアル サガ』に出せないか?」という質問に対して松山氏は「あの小説は本当に自由に書かせていただいて、ベエンダーもそこから生まれた(完全オリジナルの)キャラクターです。そういった経緯があるので、『インペリアル サガ』に登場させるのは、ちょっと違うのかな、と思います」と語った。

河津氏への質問も多数。「『ロマンシング サガ2』のキャットのスリーサイズを教えてください」という質問に対しては、「身長とかはだいたい決めていますけど、スリーサイズまでは決めていないです」とのこと。また、「『サガ フロンティア2』のナルセスとジニーは原作中では面識があったのでしょうか?」という質問には、「生まれた年代が違うので、会ってる可能性は低い。会っていたとしても、ジニーは覚えていないんじゃないかな」と回答した。

新レアリティが登場! 『インペリアル サガ』最新情報

 続いては、いよいよ3周年を迎える『インペリアル サガ』の最新情報を公開するコーナーに。本作ディレクターである中本氏が、LPを削りながらさまざまな情報を発表した。

まずは2018年6月21日からスタートする新イベント“謎の巨大メカを迎撃せよ!結婚式を守れ!”を発表。本作の舞台であるディスノミアの地で、ナイトハルトとディアナの結婚式がいよいよ開かれる、といった内容になっている。

「河津さん的には、このふたりの結婚式はどうですか?」と聞かれると、「原作でも、ディアナとナイトハルトはちゃんと結婚式を挙げたはずです。アルベルトは、エンディングの後は騎士団領に行くという設定にしています。なので、ナイトハルトとアルベルトはちょっと対立があるかも」とのこと。

このイベントには、ボスとしてグレートモンド驚天が登場する。なぜグレートモンドなのかは、イベントをプレイすればわかるとのこと。

イベントの報酬にはふたつの武器が手に入るほか、特別な絵柄のシフが仲間になる。ドレス姿のシフは少々新鮮か?

さらに、このタイミングと同時に登場するガチャの情報も公開。アイシャ(3rd Anniv.)、ジェラール(3rd Anniv.)、ミカエル(3rd Anniv.)が式典用の服に身を包んだ姿で登場する。

続けて、3周年記念ログインボーナスを中心としてキャンペーン情報も公開された。

コンビニでウェブマネーを一定額購入するとプレセントがもらえるキャンペーンでは、ゲーム内アイテムに加えて、『インペリアル サガ』のメインテーマが流れるオルゴールが抽選で手に入る。

 また、この“謎の巨大メカを迎撃せよ!結婚式を守れ!”イベントは、以前より実装が発表されていた新モードの“協力バトル”でも展開することが発表。ほかのプレイヤーと協力してボスと戦い、与えたダメージによる貢献度などに応じて、さまざまな報酬が獲得できるものになっている。

時間の経過で回復する共闘ポイントを使うと、与えるダメージがアップ。2ポイント消費するとダメージは2.5倍、3ポイント消費するとダメージは4倍になる。

 さらに、この共闘バトルの報酬と交換で、“英傑”と呼ばれるキャラクターが仲間になる。この英傑は、戦士から最上位のレアリティに位置する天帝まで成長する、新しいタイプのキャラクター。今回はアデル、アルベルト、ジェラール、エレン、アセルス、ウィルの6人が英傑となって仲間になる。

同じレアリティの英傑2体と覚醒素材を組み合わせることで、ワンランク上のキャラクターへと成長。また、皇帝になるとイラストが変化する模様。

英傑は既存キャラクターとは一線を画する能力を持つ。すべてのキャラクターを同時に育てるのはたいへんだが、それに見合う価値がありそうだ。

 さらに、新情報の最後には、新たなストーリーが描かれる“新ルート”の開発が発表され、会場からは歓声と拍手が上がった。現在は松山氏とともに構想を練っている最中で、現在は“新アデルルート”という仮称で呼ばれているとのこと。「アデルは人気の高いキャラクターでありつつも、いままでのストーリーでは救われない立ち位置にいたため、彼を救ってあげたいというのが新ルートのコンセプトになっている」と松山氏は語った。盛り上がる会場だが、「いま生放送のコメントにもあった疑問なのですが、“シンアデルルート”の“シン”は、神なのか真なのか新なのか、どれなんですか?」という質問に対して中本氏は「それは……お楽しみに!」と意味深なコメントを残した。“シン”にいかなる意味があるのかは、新ルートが実装されてからのお楽しみになりそう?

 続いて、新ルートの主役となるアデルの新しいデザインも公開。このイラストを描くスクウェア・エニックス 倉持 諭氏は、『サガ スカ―レット グレイス 緋色の野望』のビジュアルも手掛けている。

スクウェア・エニックスの倉持 諭氏。

氏が描く『インペリアル サガ』のアデルのイラストを初公開。

こちらは『サガ スカーレットグレイス 緋色の野望』、『サガ スカーレット グレイス』で倉持氏が描いたイラスト。

今後、新しく公式サイトのトップを飾るビジュアルも公開された。

 つぎに行われたインサガチャレンジのコーナーは、通常は結さんがゲーム内でいろいろなお題に挑戦するコーナーだが、今回は3周年記念スペシャルということで、『インペリアル サガ』をやり込んでいる松山氏が代わりに挑戦。さきほど公開された“謎の巨大メカを迎撃せよ!結婚式を守れ!”のクエストの最高難度をプレイすることになった。会場で出された3つのミッションにクリアーできれば、プレイヤー全員にさまざまなプレゼントが贈られるというものになっている。

今回は松山氏のプレイデータに、このイベントから同時に登場するアイシャ(3rd Anniv.)、ジェラール(3rd Anniv.)、ミカエル(3rd Anniv.)を加えた特別データを使用してプレイ。この3キャラクターはイベントのボスとして登場するグレートモンド驚天に対して有利な奥義を使えるが、今回挑戦するのは最高難度の“アビス級”。4桁のダメージを連続で叩き出してもボスが硬い!!

苦戦を強いられる松山氏だが回復と攻撃を丁寧に行ってターンを重ね、最後は奥義の3連携が決まって見事クリアー! 出された3つのミッションをすべてクリアーし、見事報酬ゲットとなった。

『緋色の野望』の実機をファンの前で初公開!

 インサガチャレンジ終了後、『サガ』シリーズプロデューサーの市川雅統氏が登壇。2018年8月2日に発売となる『サガ スカ―レット グレイス 緋色の野望』の情報パートがスタートした。

『サガ』シリーズプロデューサーの市川雅統氏。

市川氏はプレイステーション4版の実機プレイを行い、ボイスつきで展開するシナリオや、ロードが短くなり快適になったバトルシーンをお披露目。

そのほか、Nintendo Switch版とスマートフォン版も実機で公開。スマートフォン版はタップ操作でも遊びやすいようにインターフェースが最適化されているので、他ハードと遜色のない快適なプレイが楽しめるとのこと。

また、同時に発売となる限定版『Limited BOX【邪神】』(スクウェア・エニックス e-STORE専売)もお披露目。限定版は長年にわたってシリーズのイラストを手掛ける小林智美氏の画集や、『緋色の野望』のスペシャルセレクションCD、1000ピースのジグソーパズルなどが同梱されるという魅力的なアイテムになっている。

 生放送の配信は『緋色の野望』の紹介パートまでで終了となったが、生放送後には、来場者全員で豪華賞品を懸けたクイズに答えるプレゼントコーナーを実施。『インペリアル サガ』に関するマニアックなクイズに○×で答えるというもので、最後まで残った3名には今回のイベント登壇者のサイン入りイラストパネルが贈られた。

やり込みプレイヤーでもなかなか答えられない難問も登場。

最後の1問が終了した時点でピッタリと3名が勝ち残り、見事プレゼントを獲得。

 そして最後に、参加者全員で写真を撮影し、イベントは終演となった。『緋色の野望』の発売や舞台『SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~』の公開を控えるなど、2018年もさまざまな展開を見せる『サガ』シリーズ。まずは『インペリアル サガ』をプレイしつつ、今後の動きに注目したいところだ。