『Destiny 2』新拡張パック『孤独と影』の新マルチプレイモード“ギャンビット”のプレイ動画をお届け、PvPとPvEが融合した新モード【E3 2018】

アクティビジョンより2018年9月5日配信予定の『Destiny 2』の新拡張パック『孤独と影』。同DLCに搭載予定のマルチプレイの新モード“ギャンビット”のプレイ動画を紹介しよう。

 アクティビジョンより2018年9月5日配信予定の『Destiny 2』の新拡張パック『孤独と影』。同DLCに搭載予定のマルチプレイの新モード“ギャンビット”のプレイ動画が、世界最大規模のゲームイベントE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2018の会期に合わせて公開された。

 『孤独と影』自体のストーリーは、小惑星リーフのエルダース・プリズンに収監されていた極悪人たちが一斉に脱獄。それに対して、ケイド6らがリーフに赴いて調査を開始するというもの。以下は、E3に合わせて公開された最新トレーラー。

『Destiny 2』リーフで8体の“バロン”を追う新拡張“孤独と影”が発表。新武器や新スーパー、新チーム戦モードも追加し、9月4日配信予定

アクションシューティング『Destiny 2』に新たな有料エクスパンション(拡張)“孤独と影”が発表された。9月4日に配信予定。

 『孤独と影』で注目されているのは、PvPとPvEがミックスされた新モード“ギャンビット”。“ギャンビット”は、4対4に分かれており、それぞれのフィールドでNPCとバトル(PvP)。倒した敵が落としたカケラを一定数集めると、相手チームのフィールドに“ブロッカー”を送り込んだり、プレイヤー自身が遠征して邪魔をできるようになる。カケラを75個集めて召喚したボスを倒せば終了となる。15分に及ぶプレイ動画で、“ギャンビット”の魅力を確認してみてほしい。