『PUBG』新武器バリスティックシールドが年末実装 新マップ“Sanhok”は6月22日よりPC版で正式稼働!【E3 2018】

PUBG Corp.は、サービス中のPC用バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』において、2018年内に実装される新たな武器やマップについて情報を公開した。

 PUBG Corp.は、サービス中のPC用バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』において、2018年内に実装される新たな武器やマップについて情報を公開した。

 E3開催にあわせて公開されたトレーラーでは、敵の銃弾から身を隠すバリスティックシールドが登場している。これはメイン武器スロットに装備する武器扱いとなり、サブマシンガンや投擲武器、近接武器と併用が可能。バリスティックシールドを構えたプレイヤーの後ろから仲間が攻撃したり、安全に移動したりと、とくにチーム戦において有用となる。実装時期は、2018年末に予定されている。

 また、雪原の新マップは開発初期段階とのことで、今冬に適用することを目標としているとのこと。

 そして、Experimental Serverでの4次テストが先日終了した新マップ“Sanhok”については、6月22日よりPC版のライブサーバーに適用される予定で、Xbox One版でも2018年末までに実装される予定となっている。