今度はOSAKAで「さあ、取り乱せ。」! “VR ZONE OSAKA”が梅田“HEP FIVE”に2018年秋オープン

バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設“VR ZONE OSAKA”を2018年秋に大阪・梅田にある“HEP FIVE”の8階、9階にオープンすることを発表した。

 バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設“VR ZONE OSAKA”を2018年秋に大阪・梅田にある“HEP FIVE”の8階、9階にオープンすることを発表した。

 “VR ZONE OSAKA”は、2017年7月にオープンした“VR ZONE SHINJUKU”に次ぐ関西初のフラッグシップ店舗。SHINJUKUで稼働中のVRアクティビティのほか、アリーナスペースを自由に動きながらVR体験ができるフィールドVRアクティビティも導入される。なお、導入アクティビティやチケット料金体系の詳細については、7月中旬に発表されるとのこと。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

今度はOSAKAで「さあ、取り乱せ。」バンダイナムコアミューズメントVRエンターテインメントの旗艦店を関西に初出店『VR ZONE OSAKA』を梅田「HEP FIVE」に2018年秋オープン

 株式会社バンダイナムコアミューズメントは、VRエンターテインメント施設『VR ZONE OSAKA』を2018年秋に大阪梅田「HEP FIVE」8階、9階にオープンします。2017年7月14日(金)にオープンした『VR ZONE SHINJUKU』に次ぐ関西初のフラッグシップ店舗で、SHINJUKUで好評稼働中のVRアクティビティのほか、アリーナスペースを自由に動きながらVR体験ができるフィールドVRアクティビティも導入します。

 首都圏におけるフラッグシップ店舗『VR ZONE SHINJUKU』は、オープン以来次世代のエンターテインメントを提供し、<今ココでしか体験できない最先端の空間>として、訪日外国人客の割合も多く、来場者は50万人を突破しました。

 『VR ZONE OSAKA』も、関西圏のフラッグシップ店舗として、メーンターゲットの20代のお客さまのみならず、ファミリーのお客さまや訪日外国人のお客さまにも、VRゴーグルをかければ広がる想像を超えた別世界で我を忘れるほど絶叫し、施設コンセプトの「さあ、取り乱せ。」が体感できるVRアクティビティを展開します。

 導入アクティビティやチケット料金体系の詳細につきましては、7月中旬に発表いたします。

施設名:VR ZONE OSAKA(ブイアールゾーンオオサカ)
住所:〒530-0017 大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8階、9階
オープン時期:2018年秋