国内最大級のインディーゲームの祭典を締めくくる“The Bitsumiit Awards”の受賞作品を発表【BitSummit Volume 6】

2018年5月12日・13日に京都勧業館 みやこめっせで開催されたインディーゲームの一大祭典“BitSummit Volume 6”。イベント最終日に行われた最後のステージイベント、“The Bitsumiit Awards”の模様をお届けする。

 2018年5月12日・13日に京都勧業館 みやこめっせで開催されたインディーゲームの一大祭典“BitSummit Volume 6”。イベント最終日に行われた最後のステージイベント、“The Bitsumiit Awards”の模様をお届けする。
 今回も、昨年同様にメディアパートナー5社から選ばれたタイトルに送られる賞に加え、7つの賞を用意。まずは、メディアパートナーの今年の受賞タイトル(デベロッパー)5作品を紹介。

ファミ通賞
『おわかれのほし』(ところにょり)

電撃プレイステーション賞
『CHUCHEL』(Amanita Design)

Game*Spark賞
『Boyfriend Dungeon』(Kitfox Games)

ガジェット通信賞
『Ultimate Selfy』(simatten)

IGN JAPAN賞
『Dome-King Cabbage』(Cobysoft Co.)

 続いて、“The Bitsumiit Awards”の選考委員会による、さまざまなテーマに沿った7つの賞が発表されることに。今年のBit Summitは、約250タイトルの応募があったとのことで、その中から実際に会場に展示されたタイトル数は約90本。参加国は20ヵ国ということで、世界各地からの参加があったそうだが、これらの作品群の中から、まずは“The Bitsumiit Awards”ノミネート作品を選出。Bit Summitらしい選考による各賞の発表が行われていった。
 用意された7つの賞と、受賞タイトル(デベロッパー)は以下のとおり。

INNOVATIVE OUTLAW AWARD
 独創的で、革新的なタイトルに贈られる賞
Kick & Balanco』(3Balancos)

VISUAL EXCELLENCE AWARD
 ビジュアルデザインの優秀な作品に贈られる賞
Carto』(Sunhead Games)

EXELLENCE IN SOUND DESIGN AWARD
 オーディオデザインの優秀作品に贈られる賞
BLACK BIRD』(Onion Games)

EXELLENCE IN GAME DESIGN AWARD
 ゲームデザインの優秀作品に贈られる賞
Semblance』(Nyamakop)

INTERNATIONAL AWARD
 海外ゲームの優秀作品に贈られる賞
Boyfriend Dungeon』(Kitfox Games)

POPULAR SELECTION AWARD
 来場者の投票でもっとも人気の高かった作品に贈られる賞
GrayScale』(チームGrayScale(NCSゲーム制作部))

VERMILION GATE AWARD
 普遍的な真理を追究するタイトルに贈られる賞
BLACK BIRD』(Onion Games)

 今回のアワードでは、『BLACK BIRD』がEXELLENCE IN SOUND DESIGN AWARDとVERMILION GATE AWARDを、『Boyfriend Dungeon』がメディアパートナー選考によるGame*Spark賞とINTERNATIONAL AWARDの、それぞれ2冠を達成。すべての表彰が終わったところで、Bit Summit クリエイティブディレクターを務めるジェームズ・ミルキー氏より「これから人気作を作ろうとがんばっているクリエイターの皆さんも、すでにゲームを製作中のクリエイターの方たちも、皆さんにBit Summitに出展していただきたいです。できるだけ多くの人に、来年のBit Summitに足を運んでいただきたいと思っています」と締めくくりの挨拶が行われ、日本のインディーゲームシーンを熱くしたBitSummit Volume 6は幕を閉じた。