2008年にプレイステーション3用ソフトとしてキュー・ゲームスからリリースされた『PixelJunk Eden』の完全新作スマートフォン向けタイトル『Eden Obscura』の配信日が発表された。

 2008年にプレイステーション3用ソフトとしてキュー・ゲームスからリリースされた『PixelJunk Eden』の完全新作スマートフォン向けタイトル『Eden Obscura』の配信日が発表された。

 『Eden Obscura』はアーティスティックな雰囲気漂うワイヤーアクションゲーム。2008年に発売された『PixelJunk Eden』は独特な色使いと雰囲気が印象的なワイヤーアクションだったが、本作はスマホ向けということでカメラと連動してゲーム背景が変わったり、タイムアップ制をとって短い時間でも遊べるような作りとなっている。

 発表は5月12日から13日までのあいだ京都勧業館みやこメッセにて開催されているBitSummit Volume 6の初日閉幕後のレセプションパーティーにて行われ、会場にいた多くのクリエイターたちが発表を見守った。

会場の様子。国内外から多くの方が集まっていた。

 そして、発表ではキュー・ゲームスでクリエイティブ・プロデューサーを務めるBaiyon氏が登場し、「このゲームはアートとゲームをさまよう不思議な作品。キュー・ゲームスというゲーム会社からこのような作品を出せることを嬉しく思います」とコメント。配信日が5月18日(金)になることが伝えられると、会場に集まった多くの方々の拍手に包まれた。

発表のスピーチを行うBaiyon氏

 なお、『Eden Obscura』は基本プレイ無料で提供されるということで、5月18日にゲームをダウンロードして、休日は外へ出かけて本作の持つ魅力を体験してみるのもよいかもしれない。