UNTIESのBitSummit Volume 6の出展内容が判明!『Olija (オリヤ)』や『ジラフとアンニカ』など充実のラインアップで展開

UNTIESがBitSummitに初出展! タイトルラインアップを明らかに。

 ソニー・ミュージックエンタテインメントのインディーゲームのパブリッシングレーベル“UNTIES (アンティーズ)”は、2018年5月12日~13日に京都市勧業館みやこめっせにて開催される国内最大のインディーゲームの祭典、BitSummit Volume 6に出展する。

 UNTIESとして初の出展となるBitSummitでは、2017年末にプレイステーション4/Nintendo Switch/Steam向けにリリースしたAREA 35開発による『TINY METAL (タイニーメタル)』や、1月に国内でプレイステーション4版がリリースされたsouvenir circ.開発による『舞華蒼魔鏡(まいはなそうまきょう)』を始め、今後リリースを予定しているさまざまなタイトルをプレイアブルで出展するとのことだ。ラインアップされているのは、noname studio開発による『BATTLLOON - バトルーン』やプレイステーション4、Nintendo Switch、PC用CAVYHOUSE開発の『マヨナカ・ガラン』、Steamほかで予定のatelier mimina(アトリエ・ミミナ)開発の『ジラフとアンニカ』、Steamほかで予定のSkeleton Crew Studio開発の『Olija (オリヤ)』など、そうそうたるタイトル!

 ちなみに、リリースによると『TINY METAL (タイニーメタル)』は今春のオンライン対応という大型のアップデートを控えていたり、『舞華蒼魔鏡』は欧米向けに5月15日のリリースが控えているらしい(Nintendo Switch版も近日公開予定とのこと)。

 さらに、UNTIESが提携している≪Play,Doujin!プロジェクト≫コーナーも併設されるという。というわけで、とにかくBitSummit Volume 6ブースはUNTIESブースがアツいわけです!

BitSummit Volume 6 出展タイトル一覧

『TINY METAL(タイニーメタル)』

めぐる運命が、戦場を駆ける!

 UNTIESからのリリースタイトルの第一弾。気鋭のクリエイター・由良浩明氏が率いる開発スタジオAREA 35が手掛ける、本格戦略シミュレーションゲーム。2017年12月よりプレイステーション4/Nintendo Switch/Steamにて配信中。今春予定の大型アップデートにてオンライン対戦機能に対応予定だ。

タイトル TINY METAL (タイニーメタル)
開発スタジオ AREA 35
ジャンル 超本格戦略シミュレーション
プレイ人数 1人 / (今後のアップデートにて2人対戦モード追加予定)
対応ハード プレイステーション4 / Nintendo Switch / PC
発売日 2017年12月21日
価格 2480円[税込]
※TINY METAL (タイニーメタル)公式サイト

『舞華蒼魔鏡』

 “東方Project”ファンゲーム、新感覚横スクロール弾幕シューティング

 幻想郷に再び訪れた紅霧異変!? 今回の首謀者は一体誰なのか……。さまざまな思惑が絡まる幻想郷、新しい風が異変を変える!? 幻想郷に新しい弾幕ごっこの幕が開ける!
 5月15日よりプレイステーション4版が欧米向けにリリース。Nintendo Switch版も鋭意開発中だ。

タイトル 舞華蒼魔鏡(英題:Azure Reflections)
開発スタジオ souvenir circ.
ジャンル 横スクロール体当たり弾幕シューティング
プレイ人数 1人
対応ハード プレイステーション4 / Nintendo Switch
発売日 プレイステーション4:2018年1月25日
Nintendo Switch:近日公開予定
価格 2980円[税込]
※『舞華蒼魔鏡』公式サイト

以下は初出しタイトル!

『BATTLLOON - バトルーン』

最大4人プレイが可能なゆるふわ対戦アクション

 noname studioは2017年に設立された、東京を本拠地とするインディーゲーム開発チーム。本作は風船になってぽよぽよとぶつかり合って戦う、最大4人でのプレイが可能なゆるふわ対戦アクションだ。ルールはとても簡単で、敵となるプレイヤーにぶつかって、トゲに当てれば勝ち。最後までやられずに生き残ればコインをゲットとなる。たくさんコインを獲得できたプレイヤーが優勝だ。配信は2019年を予定。

タイトル BATTLLOON - バトルーン
開発スタジオ noname studio
ジャンル ゆるふわ対戦アクション
プレイ人数 2~4人 (ローカルマルチプレイ)
プラットフォーム Steam (PC / Mac) / Nintendo Switch
発売日 2019年予定
価格 未定
※『BATTLLOON - バトルーン』公式サイト

『マヨナカ・ガラン』

「その両目は、どのような結末を望む?」

 幻想的なグラフィックと実力派声優陣による演技で綴る奇妙で物悲しい物語。フルボイス&フルアニメーションノベルゲーム。閉鎖的な村に降臨した“聖人”の謎と対峙する、オカルトホラーストーリーが展開される。

タイトル マヨナカ・ガラン(英題:The Midnight Sanctuary)
開発スタジオ CAVYHOUSE
ジャンル 3Dアニメーションノベルゲーム
プレイ人数 1人
プラットフォーム プレイステーション4 / Nintendo Switch / PC
発売日 2018年夏
価格 未定
※『マヨナカ・ガラン』公式サイト

『ジラフとアンニカ』

猫耳少女のアンニカがふしぎな島“スピカ島”を冒険

 アンニカはふしぎな島“スピカ島”で目を覚ました。でも何故自分がここにいるのか? なにをしていたのか思い出せない……“スピカ島”のふしぎな住人やふしぎな仕掛けを謎解きしながら記憶を取り戻す冒険に出発する。短編映画のような不思議で素敵で謎めいたゲーム体験をあなたに……。

タイトル ジラフとアンニカ(英題:Giraffe and Annika)
開発スタジオ atelier mimina アトリエ・ミミナ
ジャンル 3Dアドベンチャー
プレイ人数 1人
プラットフォーム Steam (他を予定)
発売日 2019年前半予定
価格 未定
※『ジラフとアンニカ』公式サイト

『Olija (オリヤ)』

少女Olija とともに彼の地へ…

 前作『BackSlash (バック\スラッシュ)』同様、Skeleton Crew Studio のThomas Olsson が放つ最新作『Olija (オリヤ)』。Faraday (ファラディ)と伝説の銛の過酷な旅を紡ぐ、アクションアドベンチャー。伝説の銛の力を我が物とし、不思議な少女Olija (オリヤ)とともに危険な大地Terraphage (テラファッジ)を駆け抜ける。

タイトル Olija (オリヤ)
開発スタジオ Skeleton Crew Studio
ジャンル アクション アドベンチャー
プレイ人数 1人
プラットフォーム Steam (他を予定)
発売日 2018年冬予定
価格 1500円[税込](予定)
※『Olija (オリヤ)』公式サイト



(C)2017 AREA 35, Inc. / (C)2017 HIROAKI YURA. All rights reserved.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C)上海アリス幻樂団 / (C)2018 souvenir circ.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C)2018 noname studio
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C)2018 CAVYHOUSE / (C)2018 Carpe Fulgur
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
Copyright (C)2018 atelier mimina
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C)Skeleton Crew Studio 2018. All rights reserved.
Published by Sony Music Entertainment (Japan) Inc.