“ファミ通アワード2017”全タイトルが発表! 堀井雄二氏が「ずっと『ゼルダ』のファンだった」と語るなど、受賞者からのコメントを一挙紹介

2018年4月27日、2017年に発売されたゲームソフトの中から、とくにゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2017”受賞式が東京・汐留にて開催された。

 2018年4月27日、ゲームファンの投票で2017年のベストゲームを決める“ファミ通アワード2017”の授賞式が東京・汐留にて開催され、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

 ファミ通アワードは今年で13回目を迎え、家庭用ゲーム機、PC、スマートフォンなどのゲームソフトを対象に、その年もっともユーザーに支持されたタイトルを表彰する祭典である。

 本年度はゲーム・オブ・ザ・イヤー以外にも、深く愛されたキャラクターに贈られる“最優秀キャラクター賞”、ゲーム業界で活躍著しい人物に贈られる“MVP”なども発表された。

 本稿では各賞の受賞タイトル(受賞者)を改めて発表するともに、各チームの代表者が式典で語ったファンへの喜びのコメントも併せて紹介させていただく。

贈呈式場のホテルには、事前に募集した一般観覧者も訪れ、固唾を飲んで発表を見守った。

受賞チームの席には、投票した読者からの熱いコメントが飾られた。

ゲーム・オブ・ザ・イヤー

  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』/任天堂
  • 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』/スクウェア・エニックス

優秀賞

  • 『スーパーマリオ オデッセイ』/任天堂
  • 『スプラトゥーン2』/任天堂
  • 『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』/任天堂
  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』/任天堂
  • 『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』/カプコン
  • 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』/任天堂
  • 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』/スクウェア・エニックス
  • 『NieR:Automata (ニーア オートマタ)』/スクウェア・エニックス
  • 『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』/スパイク・チュンソフト
  • 『バイオハザード7 レジデント イービル』/カプコン
  • 『Fate/Grand Order』/FGO PROJECT
  • 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』/PUBG Corporation
  • 『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』/ポケモン
  • 『モンスターストライク』/ミクシィ

ルーキー賞

  • 『仁王』/コーエーテクモゲームス
  • 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』/PUBG Corporation
  • 『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

フェイバリットアプリ賞

  • 『LINE:ディズニー ツムツム』/LINE

特別賞

  • 『UNDERTALE(アンダーテイル)』/ハチノヨン
  • 『Nintendo Switch』/任天堂

最優秀キャラクター賞

  • リンク(『ゼルダの伝説』シリーズ)

最優秀ゲームメーカー賞

  • スクウェア・エニックス

MVP

  • 堀井雄二氏