海外インディーゲームの日本市場向け配信を行うGameTomoは、『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』のNintendo Switch版を、2018年5月10日に発売することを発表。れに合わせて“あらかじめダウンロード”の受付がスタートした。

 海外インディーゲームの日本市場向け配信を行うGameTomoは、『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版を、2018年5月10日に発売することを発表。れに合わせて“あらかじめダウンロード”の受付がスタートした。 

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

痛快ダンジョン探索FPS「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」Nintendo Switch向けダウンロードソフト5月10日に登場!

 海外インディーゲームの日本市場向け配信を行う株式会社GameTomo(本社:東京都千代田区、代表取締役:スコット・リース)とスペインの開発会社CremaGamesはFPS(※)ローグライク(※)ゲーム「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」Nintendo Switch版を2018年5月10日(木)に発売いたします。また、これに合わせて「あらかじめダウンロード」の受付を開始しております。(イモータル・レッドネック:不死王の迷宮 ストアページ)

 「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」はカラフルなデザインでインディーゲームで人気を集めているFPSゲームです。主人公のレッドネックは古代エジプトの謎から自らを解き放つべくピラミッドのボスに立ち向かっていきます。プレイヤーは50種類以上の武器や巻物を手に入れながら、入るたびに構造の変わるピラミッドの頂上を目指します。ピラミッドは複数あり、特徴やデザインも様々です。

 使用できる武器は50種類以上。敵を倒すと手に入れることのできるアイテム「巻物」、その効果は100種類以上、9つの神々の加護。プレイヤーにはインディーゲームのヒット「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」でバラエティーに富んだゲームプレイを楽しんでいただけることでしょう。

 「『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』の手に取ってすぐ遊べるスタイルはNintendo Switchのシステムにピッタリだといえます。」とCremaGamesの創業者のひとりアンドレアス・ギレルモは語ります。「Nintendo Switch用ゲームとしては目新しい”昔ながらのFPS”である本作を、皆さんが家の中だけでなく外でもウキウキしながらプレイする姿をこの目で見られるのを楽しみにしています。」

「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」はニンテンドーeショップにて価格は1,980円(税込)で、ダウンロード専売。あらかじめダウンロードは4月19日より受付中です。

 詳細は公式サイト(英語)をご覧ください

CremaGamesについて

 マドリードに拠点を置くインディーゲーム開発会社CremaGamesはギレルモの開発したサウンドボードアプリ「Instant Buttons」の200万ダウンロードという成功をうけて設立されました。CremaGamesは若くてバイタリティのあるスペインの才能を集め、誰もが夢見るような作品作りを行っています。

 CremaGamesについては公式サイト(英語)をご覧ください。

製品情報

  • 発売日:2018年5月10日(木)
    ※あらかじめダウンロードは現在受付中、Nintendo Switchダウンロード専用タイトル
  • [[あらかじめダウンロードページ:Lhttps://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000002803]]
  • 価格:¥1,980(税込)

「イモータル・レッドネック:不死王の迷宮」概要

  • 名称:イモータル・レッドネック:不死王の迷宮
  • 対応プラットフォーム:Nintendo Switch/ PlayStation4 / Xbox One
  • ジャンル:ダンジョン探索型FPS
  • プレイ人数:1人
  • 配信開始:
    Nintendo Switch:2018年5月10日(木)
    PlayStation4 / Xbox One:2018年2月28日(水)