『北斗が如く』登場キャラの強さが原作通りになる“難易度「原作」”が追加、ラオウのレベルが99に

セガゲームスは、プレイステーション4用ソフト『北斗が如く』の無料ダウンロードコンテンツ第8弾“救世主伝説”の配信を開始した。

 セガゲームスは、プレイステーション4用ソフト『北斗が如く』の無料ダウンロードコンテンツ第8弾“特別パック:救世主伝説”の配信を開始した。新たに追加される“難易度「原作」”では、登場キャラクターの強さが原作準拠に変更される。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

無料ダウンロードコンテンツ第8弾を本日配信! ~敵キャラが原作の強さで登場する難易度「原作」を配信~

 株式会社セガゲームスは、好評発売中のPlayStation®4専用ソフトウェア『北斗が如く』について、ゲームをよりお楽しみいただくためのアイテムを入手できる「無料ダウンロードコンテンツ(DLC)」を全8回に渡って配信中です。

 最後の無料DLC配信となる第8弾では、「特別パック:救世主伝説」として、ゲームに登場する敵キャラクターの強さが“原作準拠”になる難易度「原作」を配信。ストーリー進行に関係なく、原作どおりの強さで北斗キャラクターが登場するため、より原作に近いバランスで『北斗が如く』を楽しむことができます。加えて、北斗神拳アクションがより爽快になる宿星護符や装備アイテムなどもご用意。

 また、その他のアップデートとして、シェア機能とスクリーンショットの撮影がゲーム全編で使用可能となります。DLCは、PS4本体をインターネットに接続した状態でソフトを起動することで、各種コンテンツが自動で配信され、条件を満たすことで入手可能です。ぜひご活用ください。

<「特別パック:救世主伝説」内容>

難易度「原作」
難易度「原作」が解放され、本編クリア後にプレイ可能になる

宿星護符「幼いユリア」
一定時間、敵が強制的に秘孔チャンス状態になる

能力解放アイテム「宿命珠3個」
ケンシロウの能力解放に必要な珠(心・技・体/各1個)

装備アイテム「木彫りの女人像」
ジャスト秘孔が成功しやすくなる

※ 難易度「原作」は、本編クリア後に選択できるようになります
ストーリー、エンドレスエデンともにタイトル画面からのみ選択可能で、途中変更はできません
※「宿星護符」は、ゲーム内の街・エデンにある「護符屋」入店時に自動で入手(第3章以降)
※「アイテム系」は、エデン内のアジト前にいるモヒカン少年に話しかけることで入手(第3章以降)

●難易度「原作」
序章で登場する南斗孤鷲拳の伝承者・シン。
通常ではチュートリアル的な序章のボスのためそれほど強くはないが、原作準拠になると、ケンシロウの胸に七つの傷をつけた男の真の強さを体感できるだろう。

●宿星護符
幼いユリアの「宿星護符」発動

木彫りの女人像

宿命珠



(C)SEGA
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217