愛用のゲーミングチェアにフィットしてカスタマイズできる“ゲーミング座布団”が発売

ビーズは、同社のインテリアブランド“Bauhutte(バウヒュッテ)”より、ゲーミングチェアにぴったりフィットするゲルクッション“ゲーミング座布団 BC-100G-BK”をはじめ、合計3種のカスタマイズアイテムを2018年4月17日に発売する。

 ビーズは、同社のインテリアブランド“Bauhutte(バウヒュッテ)”より、ゲーミングチェアにぴったりフィットするゲルクッション“ゲーミング座布団 BC-100G-BK”をはじめ、合計3種のカスタマイズアイテムを2018年4月17日に発売する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「ゲーミング座布団」で愛用チェアをカスタマイズ! ゲーミングチェアにぴったりフィットする、専用ゲルクッション3種発売。

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年4月17日、同社インテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」より、ゲーミングチェアにぴったりフィットするゲルクッション「ゲーミング座布団 BC-100G-BK」他、合計3種のカスタマイズアイテムを発売します。

<開発背景>
 Bauhutteでは様々なチェアオプションパーツをリリースしていますが、中でも2014年に発売した、一般的なオフィスチェアに後付けで設置できるゲル&低反発の二層構造クッション「ずっと座りたいクッション BC-80G-BK」がロングヒットしています。 長年使ったオフィスチェアの座面のへたりをカバーできたり、座布団として使えたりなど、汎用性の高さが好評です。
 しかし、近年人気が上昇しているゲーミングチェアのシートは、一般的なオフィスチェアに比べ特殊な形状をしているため、上述のBC-80G-BKだけでなく一般的なサイズのクッションや座布団が上手くフィットせず、使いにくいのが実情です。 そこでBauhutteでは、ゲーミングチェアにぴったり設置できる、専用の座布団を開発しました。

<「ゲーミング座布団」の製品特長>
 ゲーミングチェアの座面中央部分にぴったりフィットする形状・サイズに設計。 台形型で両サイドに立ち上がっているシートエッジに干渉せず、隙間を作らず無理なく設置できます。
 長時間座って集中するゲーマーのお尻を支えるため、素材や構成についても熟考しました。 上から、ゲル、高密度低反発ウレタン、ゲル、高反発ウレタンと4層構造に重ね、弾力性や沈み込み具合などのバランスをとっています。

<ネックピローとランバーサポートも同時発売>
 さらに首裏を支える「ゲーミングネックピロー BC-90G-BK」、腰をサポートする「ゲーミングランバーサポート BC-110G-BK」も同時発売。 ゲル装備3点セットで、より快適にゲーミングチェアをカスタマイズ可能です。

概要

【商品名・型番】ゲーミング座布団 BC-100G-BK
【サイズ・重量】幅410mm×奥行450mm×厚み60mm、1.70kg

【商品名・型番】ゲーミングネックピロー BC-90G-BK
【サイズ・重量】幅250mm×奥行150mm×厚み70mm、0.45kg

【商品名・型番】ゲーミングランバーサポート BC-110G-BK
【サイズ・重量】幅320mm×奥行240mm×厚み70mm、0.45kg

(以下3種共通スペック)
【ブランド名】Bauhutte(バウヒュッテ)
【カラー】ブラック
【素材】ゲル、ウレタンフォーム、ネオプレン
【価格】オープン価格
 (税別参考BC-90G-BK:5,500円、BC-100G-BK:6,600円、BC-110G-BK:7,000円)
【製品ページ】http://www.bauhutte.jp/product/bc100g/(→こちら