PS4『幻想郷ディフェンダーズ』アクション要素を加えたタワーディフェンスが5月1日に配信決定

“Play,Doujin!”プロジェクト参加作品のPS4用ソフト『幻想郷ディフェンダーズ』が2018年5月1日より配信開始される。

 メディアスケープは、同社が進行する“Play,Doujin!”プロジェクト参加作品、Neetpia開発のプレイステーション4用ソフト『幻想郷ディフェンダーズ』を2018年5月1日よりPS Storeにて配信開始する。

 本作はサークルNeetpiaによる東方Projectファンゲーム作品で、タワーディフェンスの要素を組み込んだアクションゲーム。拠点に迫り来る大量の敵をトラップで倒し拠点を守り切るというタワーディフェンスの要素に、キャラクターたちを直接操作するアクションの要素を加えた、戦略性の高さが特徴だ。また、ストーリー・ゲーム内ともにフルボイス対応となっており、箱庭感あふれる美しいグラフィックスとともに雰囲気を盛り上げてくれる。
 オンライン協力プレイにも対応しており、ひとりでは守りきれないような敵も協力して対処することができ、自分たちだけの新たな戦略を生み出して楽しめる。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Neetpia制作「幻想郷ディフェンダーズ」2018年5月1日配信開始

PlayStation4用アクションタワーディフェンスゲーム

製品詳細

タイトル:幻想郷(げんそうきょう)ディフェンダーズ
発売日:2018年5月1日(火)
対応ハード:PlayStation4
ジャンル:アクションタワーディフェンス
価格:2,160円(税込) ※PlayStation Storeでダウンロード販売
プレイ人数:1人(オンライン2人)
CERO:A(全年齢対象)

ゲーム紹介

ステージには拠点が配置されており、大量の敵はそこに目指して進軍をしてくる。トラップを配置したり、キャラを操作して拠点に近づけさせるな!使えるキャラクターは東方Project 各作品から20名弱が参戦! 凍らせる、吹き飛ばす、大群で戦う、個性を活かして守りきれ!ステージの最後にはボスが出現、弾幕を避けて勝利を勝ち取れ!

フルボイス

ストーリー・ステージ共にフルボイス対応。
戦闘中も状況に応じてドラマチックに雰囲気を盛り上げてくれます。

協力プレイ

本作はオンライン協力プレイにも対応。
こっちが足止め、そっちが吹き飛ばせ!
一人では守りきれないような敵も協力すれば大丈夫!
自分たちだけの新たな戦略を生み出して、みんなでわいわい盛り上がろう!

ストーリー

妖精を攻め込ませ合う“戦争ごっこ”なる遊びの広まる幻想郷。氷精のチルノが意気込み、それを取材する天狗の文が付き添う。文のカメラに写されるのは小さな小さな氷精の成り上がり物語!



(c) 上海アリス幻樂団 (c) Mediascape Co., Ltd. / Neetpia
※画面は開発中のものです。