サガン鳥栖は、esportsプレイヤーであるボブ・ファン・ウーデン選手をチームに迎え、“明治安田生命eJ.LEAGUE”に参戦することを発表した。

 プロサッカークラブのサガン鳥栖は、アヤックス(オランダ・プロサッカーリーグのエールディヴィジに所属)とのパートナーシップを拡大し、esportsプレイヤーであるボブ・ファン・ウーデン選手をチームに迎え、“明治安田生命eJ.LEAGUE”に参戦することを発表した。

 明治安田生命eJ.LEAGUEは、Jリーグ主催による『FIFA 18』のesports大会(PS4版を使用)。本大会の優勝者1名は、FIFAが主催するesportsの国際大会“FIFA eWorld Cup 2018”へとつながる、“Global Series Playoffs”に参加できる。

 世界最高の『FIFA』プレイヤー50人のうちのひとりであるというボブ・ファン・ウーデン選手。サガン鳥栖での背番号は95番。明治安田生命eJ.LEAGUEでどのような活躍をするのか、期待したい。