週刊ファミ通2018年4月26日号(2018年4月12日発売)では、本日発表された『世界樹の迷宮X(クロス)』を特集!

 アトラスは、ダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズの最新作となる世界樹の迷宮X(クロス)を、ニンテンドー3DSで2018年8月2日に発売することを発表した。週刊ファミ通2018年4月26日号(2018年4月12日発売)では、本作のディレクターを務めるアトラス・小森成雄氏へのインタビューとともに、本作の概要を10ページにわたって特集。ニンテンドー3DSで“最後”を締めくくる本作が気になる冒険者の方々は、ぜひチェックしてほしい。

 以下では、誌面のチラ見せと、アトラスより届きたてのニュースリリースを掲載!

本作は、「ニンテンドー3DSで下画面に地図を描く、最後のシリーズ作品になる」と、かねてから予告されてきた完全新作が正式発表されたものだ。
シリーズのひと区切りを飾る本作の楽しみどころや、作品に込めている思いを小森氏にうかがった。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

※パッケージは仮のものです。

 本日アトラスは、ニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』を発表いたしました。ニンテンドーDS/3DSと共に育ってきた『世界樹の迷宮』シリーズ。『世界樹の迷宮X(クロス)』は、『世界樹の迷宮』シリーズ最新作にして集大成であり、ニンテンドー3DS用の『世界樹の迷宮』としては最後となる作品です。シリーズ作品のエッセンスを“クロスオーバー”した、という意味が込められた『X(クロス)』。ニンテンドー3DS用『世界樹の迷宮』の最後を飾るにふさわしい、完全新作として登場します。

■シリーズ人気職業がクロス!
 新職業「ヒーロー」に加え、今までの『世界樹の迷宮』シリーズで登場した人気職業が多数登場します。全19職業の中から、いままでは実現しなかった夢のパーティを作れるのは本作ならではの楽しみです。

■洗練されたシステムがクロス!
 本作ではシリーズの長所をクロスオーバーした最高のゲーム性を実現。もちろんタッチペンで地図を描くシリーズならではのシステムも健在です。

■かつてないボリュームの迷宮に挑む完全新作!
 新たな舞台「絶海の孤島レムリア」には、前人未到の迷宮の数々が待ち受けています。そのボリュームはシリーズ最大。思う存分地図を描きまくってください。あなたは、古代文明の謎を解き明かすことができるでしょうか…?

■PV第1弾公開!
 本日、『世界樹の迷宮X(クロス)』PV第1弾を公開いたしました。嵐の中、飛行都市が絶海の孤島「レムリア」に向かう、手に汗握る場面から始まるこのPV。BGMはもちろん古代祐三さんによる新曲ですので、こちらもご注目ください。

『世界樹の迷宮X(クロス)』PV第1弾

■先着購入特典DLC「新たな冒険者イラストパック」
 本作の先着購入特典は、大活躍中の人気作家/イラストレーターたちによる職業イラスト5体がパックになったDLC。参加メンバーはシガタケさん、高畑雪さん(FLIPFLOPs)、三輪士郎さん、モタさん、アトラスの副島成記の5名。キャラの外見を変えて、いつもとはちょっと変わった気分で迷宮探索を楽しめるお楽しみコンテンツです!

 ※詳しくは、週刊ファミ通2018年4月26日号(2018年4月12日発売)をチェック!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER
※Kindle