ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『レイルウェイ エンパイア』の最新情報を公開した。

 ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『レイルウェイ エンパイア』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

北米大陸を開拓し“鉄道王”となれ

 1800年代の北米大陸を舞台にした鉄道経営シミュレーションゲームが、プレイステーション4で登場する。プレイヤーは鉄道会社のオーナー。都市間に鉄道を敷設して独自のネットワークを作り上げ、工場や農場の建設によって会社や周辺地域を発展させていくのが目的だ。予算と資産をやりくりして、自分だけの鉄道帝国を築き上げよう。

鉄道王の座を争うライバルたち

 各地域にあるライバル会社を蹴散らさねば、真の発展はあり得ない。さて、どんな手で競おうか?

※詳しくは週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)をチェック

  • 対応ハード:プレイステーション4
  • タイトル:レイルウェイ エンパイア
  • メーカー名:ユービーアイソフト
  • 発売日:2018年5月24日発売予定
  • 価格:7400円[税抜](7992円[税込])
  • ジャンル:シミュレーション
  • CERO:全年齢対象
  • 備考:ダウンロード版は6600円[税抜](7128円[税込])