国内外から高評価を集める『二ノ国II』は、こうして生まれた――コアスタッフの声で巡る“二ノ国IIの舞台裏”【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)では、2018年3月23日に発売されたレベルファイブのファンタジーRPG、『二ノ国II レヴァナントキングダム』のインタビュー特集を掲載しています。

 週刊ファミ通2018年4月19日号(2017年4月5日発売)では、2018年3月23日に発売された、プレイステーション4とSteam用のファンタジーRPG、『二ノ国II レヴァナントキングダム』(以下、『二ノ国II』)のインタビュー特集を掲載。

 発売からわずか10日ほどであるにも関わらず、多くのプレイヤーから絶賛されている本作は、 キャラクターデザインに元スタジオジブリの百瀬義行氏、音楽にはスタジオジブリ作品の楽曲を数多く手がける久石譲氏を迎え、レベルファイブが総力を挙げて作り上げたもの。今回、本作が高評価を集めている理由について、レベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博氏を始め、ディレクターの楠田芳晃氏、アートディレクター梁井信之氏へインタビューを敢行。併せて百瀬氏、久石氏のコメントも掲載し、10ページに渡る濃密なインタビュー特集としてお届けします。

 詳細は、週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)でご確認ください。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle



(C)2018 LEVEL-5 Inc.