週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)では、『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』や『BEYOND: Two Souls』といった名作アドベンチャーを生み出した、フランスの開発会社Quantic Dreamが手掛ける最新作、『Detroit: Become Human』の最新情報を掲載しています。

 週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)では、『HEAVY RAIN』や『BEYOND』といった名作アドベンチャーを生み出した、フランスの開発会社Quantic Dreamが手掛ける最新作、『Detroit: Become Human』の最新情報を掲載。記事では、主人公となる3体のアンドロイドが置かれた状況に加え、新たに判明したキャラクターたちを紹介しています。
 
 また、プレイヤーの決断によって物語展開が無数に変化していく、シナリオ分岐に関わるシステム情報も初公開。本作が掲げる“オープンシナリオ・アドベンチャー”の全貌に迫ります。

 詳細は、週刊ファミ通2018年4月19日号(2018年4月5日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle