『僕のヒーローアカデミア One's Justice』蛙吹、上鳴、八百万が参戦、戦友たちがライバルに

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『僕のヒーローアカデミア One's Justice』について、新たなプレイアブルキャラクターを公開。今回は、トリッキーな動きに注目の蛙吹梅雨、じつは頭脳派!?な上鳴電気、戦局に合わせて“創造”する八百万百を紹介する。

 バンダイナムコエンターテインメントは、2018年発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『僕のヒーローアカデミア One's Justice』について、新たなプレイアブルキャラクターを公開。今回は、トリッキーな動きに注目の蛙吹梅雨、じつは頭脳派!?な上鳴電気、戦局に合わせて“創造”する八百万百を紹介する。

蛙吹梅雨(声:悠木 碧)

 雄英高校ヒーロー科1年A組に所属する、デクのクラスメート。あっけらかんとして肝が据わっているが、友だち思いの女の子。

 “個性”は、水中での自由な動き、舌を伸ばしての攻撃、高い跳躍力、壁に張り付くなど蛙っぽいことはだいたいできる“蛙”!リーチを活かした遠距離攻撃タイプだ。

リーチを活かした遠距離攻撃タイプ!

遠距離から舌を使ったリーチのある攻撃が特徴的!相手との距離を保ち、懐に潜らせずに闘い続けられるのが強みだ。

1発ごとの攻撃の威力はあまり高くないが、投げ技やプルスウルトラ技までも遠距離から発動することが可能。相手との間合いを取って戦闘を有利に進めよう!

上鳴電気(声:畠中 祐)

 ノリがよく、明るい。雄英高校ヒーロー科1年A組のムードメーカー!

 “個性”は、体から放電する“帯電”。ワット数が許容オーバーすると脳がショートし、一時的に著しくアホになってしまう。

じつは頭脳派!? トラップ&中距離タイプ!

電気を使ったさまざまな技を持つ。距離を取って電気を放つだけではなく、フィールドにトラップとして設置することも可能。

みずからを中心に広範囲に放つ放電は強力だが、長時間続けると「うェ~い状態」となってしまうため注意が必要。

八百万 百(声:井上麻里奈)

 轟 焦凍に続いて、雄英高校推薦入学者・八百万百が参戦決定!

 トップクラスの成績と、高校生らしからぬ抜群のプロポーションを誇る。“個性”は、生物以外なら何でも創り出すことができる“創造”。

武器を使い分けて闘う戦略タイプ!

鉄球、槍、ハンマーなど、創造した武器によってさまざまな闘いかたが楽しめる。ボタンを押した長さで武器の種類が変わる。

砲台を設置することができれば、自動で相手を砲撃してくれるため、戦闘を有利に運ぶチャンスとなる。



(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。