ファミ通アワード2017の司会が男性は郡正夫さん、女性は青木瑠璃子さんに決定! 授賞式の一般観覧者募集は3月31日まで!

2017年を代表するゲームを決める“ファミ通アワード2017”の授賞式の司会を、郡正夫さんと青木瑠璃子さんが務めることが決まった。

 ゲーム総合情報メディア“ファミ通”が行っている、ゲームファンの投票によって毎年のベストゲームを選ぶ“ファミ通アワード”。2017年を代表するゲームを決める“ファミ通アワード2017”の授賞式の司会を、数々のイベントMCを始め、ゲームイベントの実況なども務める郡正夫さんと、声優で大のゲームファンとしても知られる青木瑠璃子さんが務めることが決まった。

 授賞式は都内の会場にて開催。2018年4月27日(金)17時開場、17時30分開始の予定だ。当日は、選出された優秀賞の中から選ばれる“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”のほか、2017年を代表する優れたゲーム・人物・ゲームメーカーなどがさまざまな部門で表彰される。授賞式以外にも、特別なステージが実施予定。

 また、今回の“ファミ通アワード2017”では、発表・授賞式の一般観覧者を募集している。観覧応募の申込期間は、2018年3月31日(土)23時59分まで。詳細は観覧・読者プレゼンター応募サイト:http://famitsu.jp/c/6/fa2017(→コチラ)にてご確認いただきたい。ちなみに、各賞の受賞者に壇上で花束を手渡す読者プレゼンターを、来場者の中から選出する予定だ。そちらも、上記の応募サイトから確認してほしい。

 なお、“ファミ通アワード2017”の詳細、および、ゲーム・オブ・ザ・イヤーのノミネート作品については、下記の記事を参照のこと。

“ファミ通アワード2017”ゲーム・オブ・ザ・イヤーのノミネート作品が決定! 授賞式の一般観覧者も募集中

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、ゲームファンの投票により2017年のベストゲームを選ぶ“ファミ通アワード2017”における、2017年を代表する“優秀賞”14タイトルを発表した。

郡正夫さん。

青木瑠璃子さん。