バンダイナムコエンターテインメントが“最新ガンダムゲーム先行プレイ会”をバンダイナムコ未来研究所にて開催した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、2018年3月25日に“最新ガンダムゲーム先行プレイ会”をバンダイナムコ未来研究所にて開催した。事前にガンダムゲームポータルサイト“ガンダムパーフェクトゲームス”会員の中から募集した参加者が『New ガンダムブレイカー』と『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』の2タイトルに加え、Nintendo Switch『SDガンダム ジー ジェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』の早期購入特典『スーパーガチャポンワールド SDガンダムX』を体験できるイベントとなっている。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』のプレゼンビデオで操作方法を確認。体験プレイでは操作カスタマイズも可能とのことだった。
『スーパーガチャポンワールド SDガンダムX』を体験できるコーナーは、最後のセッション終了後にもプレイ可能となっていた。

 参加者は二組に分かれ、絶賛開発中の『New ガンダムブレイカー』と『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』の対戦プレイを体験。それぞれ2回ほどプレイし、タイトルを交代してさらに遊ぶことができた。限られた時間での試遊となったが、活躍した参加者にはプレゼントが贈られ、盛り上がりをみせていた。

両タイトルとも対戦プレイを体験。こっそり(?)開発スタッフもいっしょに対戦を楽しんでいた

 さらに、『New ガンダムブレイカー』の薄井宏太郎プロデューサーと『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』の藤山賢彦プロデューサーによるセッションにて、両タイトルについてのプレゼンテーションや質問タイムが設けられていた。ここだけの新情報なども告知され、リリースに向けての期待感が高まる時間になっていたようだ。

体験プレイ後は来場者だけの両タイトルのプロデューサーによるセッションが開催された。近いうちに新情報が公開されるかも!?