アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、テレビアニメシリーズとスマートフォンゲームからなるオリジナル作品『あかねさす少女』の製作を行うことを決定した。

 アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、テレビアニメシリーズとスマートフォンゲームからなるオリジナル作品『あかねさす少女』の製作を行うことを決定した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

アニマックス開局20周年記念作品 オリジナルテレビアニメシリーズ & スマートフォンゲーム『あかねさす少女』製作決定!

 アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫、以下アニマックス)は、開局20周年記念作品として、テレビアニメシリーズとスマートフォンゲームからなるオリジナル作品『あかねさす少女』の製作を行うことを決定いたしました。

 本作品はアニマックス、ANIMAX on PlayStationの他、地上波各局でも放送・配信を行います。スマートフォンゲームは、基本プレイ無料にて配信予定です。

私(ワタシ)は私(カノジョ)と出逢い、日常(セカイ)へ別れを告げる。

<作品概要>
形式 : テレビアニメ & スマートフォンゲーム(iOS/Android)
公式サイトURL:http://akanesasushojo.com
公式Twitter:@akanesasu_shojo

<スタッフ>
シナリオ原案:打越鋼太郎(『Ever17 -the out of infinity-』)
キャラクター原案:桂正和(『ZETMAN』)
コンセプトアーティスト・キャラクター原案:浅田弘幸(『テガミバチ』)
メインテーマ作曲:伊藤賢治(『ロマンシング サ・ガ』シリーズ、『パズル&ドラゴンズ』)
音楽プロデューサー:Ryu☆(『BEMANI』シリーズ)

監督:玉村仁(テレビアニメ『落第騎士の英雄譚』)
シリーズディレクター:アベユーイチ(『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』)
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ(テレビアニメ『食戟のソーマ』シリーズ)
SF設定:山本弘(『アイの物語』)
キャラクターデザイン:原田大基(テレビアニメ『ささみさん@がんばらない』『甘々と稲妻』)
アニメーション制作:ダンデライオンアニメーションスタジオ / 十文字

<ティザーキービジュアル>

<アニマックスとは>
「アニマックス」は、2017年3月、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと三井物産株式会社が設立した株式会社AK Holdings(AKH)傘下の株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(東京都港区)が運営しているアニメ専門チャンネルで、AKHのほか日本を代表する大手アニメーションスタジオ4社(株式会社サンライズ、東映アニメーション株式会社、株式会社トムス・エンタテインメント、株式会社日本アドシステムズ)が出資しております。2018年1月末現在の視聴可能世帯数は、8,582,265世帯で国内最大の専門チャンネルです。

最新のヒットアニメや話題作、劇場版、OVA作品から、オリジナル番組など充実のラインナップを24時間365日放送しています。

アニマックス 公式サイト:https://www.animax.co.jp/
アニマックス 公式twitter:@ANIMAX_Japan

<ANIMAX on PlayStationとは>
「ANIMAX on PlayStation 」は、PlayStation初のアニメ専門テレビチャンネルで、24時間365日アニメをお届けします。ゲーム原作、ライトノベル原作、独占タイトル、最新作など、PS4だけの完全オリジナル編成で配信します。

テレビ視聴とオンデマンド配信が融合したハイブリッドな「新しいテレビ体験」とも言えるサービスで、見たいアニメを能動的に選ぶことも、受動的にアニメを楽しむこともできます。さらに、番組の途中から放送を見てしまっても、タイムシフト視聴が可能!楽しみ方は自由自在です。
※サービスの提供はPS4のみとなります。

<価格>
月額500円(税抜)
※アプリケーションのダウンロードは無料です。
※14日間無料体験が終了しても、一部作品は引き続き無料でお楽しみいただけます。

<14日間無料体験 実施中!!>
ストリーミングも、VOD配信も、すべてのサービスを14日間無料でお試しいただけます。
ANIMAX on PlayStation 公式サイト:https://ps.animax.co.jp
ANIMAX on PlayStation 公式twitter