NVIDIAのGeForce Experienceに含まれる自動ハイライト録画機能“NVIDIA ShadowPlay Highlights”に、新たに『コール オブ デューティ ワールドウォーII』と『鉄拳7』が対応することが発表された。

 NVIDIAのGeForce Experienceに含まれる自動ハイライト録画機能“NVIDIA ShadowPlay Highlights”に、新たに『コール オブ デューティ ワールドウォーII』と『鉄拳7』が対応することが発表された。

 さらに、『Dying Light: Bad Blood』および『Escape from Tarkov』についても、近日中にサポートを開始する予定。

 また、GeForce Experience 3.13.1 には、ShadowPlay Highlights動画をGIF形式で保存する機能が追加される。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

4つの新しいタイトルがNVIDIA Highlightsを追加(COD WW IIと鉄拳7など) -今すぐご購入ください

最新のゲーム、Call of Duty WWIIと鉄拳7がHighlightsを新たにサポートしました。また、Dying Light: Bad Blood とEscape from TarkovもまもなくHighlightsをサポートする予定です。

ゲーマーは、この機能を使用して既に5億を超える動画を作成しました。

関連リンク:
GDC Highlightsのニュースに関するブログ記事
GDC Highlightsのニュースに関するGeForce.comの記事

「GIF形式で保存」機能が追加されるGeForce Experience

GeForce Experience 3.13.1には、ShadowPlay Highlights動画をGIF形式で保存する機能が追加されます。これは、ゲーマーから要望が多く寄せられていた機能です。

関連リンク:
GDC Highlightsのニュースに関するブログ記事
GDC Highlightsニュースに関するGeForce.comの記事