『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』ゼルダっぽいアイテムや巨大魔獣などを紹介

コーエーテクモゲームスは、2018年3月22日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』について、『ゼルダの伝説』シリーズでもおなじみのアイテムやリンクたちの前に立ちはだかる巨大魔獣などに関する最新情報を公開した。

 コーエーテクモゲームスは、2018年3月22日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』について、『ゼルダの伝説』シリーズでもおなじみのアイテムやリンクたちの前に立ちはだかる巨大魔獣などに関する最新情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

システム関連

プレイヤーチェンジ

3DS版『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』から実装された操作キャラクターの切り替えができる機能。画面左上にアイコンが表示されているキャラクターを操作することが可能で、方向ボタンの上下でキャラクターを切り替える。

命令

非操作対象となったキャラクターには命令を出すことも可能で、操作していないときの移動目標(行き先)を設定できる。プレイヤーチェンジと組み合わせて、ミッション達成やバトルを有利に進めることができる。

スマッシュブーストパワー

巨大魔獣と戦闘中に各キャラクターが集まると、魔力ゲージが回復するなどプレイヤーにとって非常に有利な状態になるスマッシュブーストパワーが発動できる。

■効果
(1)2人集合:魔力ゲージの回復
(2)3人集合:巨大魔獣のウィークポイントゲージが減らしやすくなる
(3)4人集合:巨大魔獣に与えるダメージの増加

アイテム紹介

「ゼルダの伝説」シリーズでお馴染みのアイテムも多数登場。アイテムを使用しなければ進めない場所や特定の敵に有効な効果を持つものなど、様々な特徴を持っている。また、バトル中にドロップするパワーアイテムを拾うと一定時間強化される。

アイテム「オカリナ」
解放した「大翼の石像」に一気に移動することが可能。大翼の石像はマップ上に点在し、遠い場所で起きたミッション攻略などに役立つ。

アイテム「ハンマー」(vs ジークロック)
ハンマーを振り下ろし衝撃波を発生させ、バトル時にはガード崩し効果もある。

アイテム「ブーメラン」
ブーメランを放って攻撃する。命中すると敵を宙に浮かせることができる。目的地に「触手の壁」で進めない時も活用できる。

アイテム「フックショット」
ロープのついたフックを打ち込んで遠くのフィールドに移動したり、敵の近くに移動したりできる。

アイテム「弓と矢」(vs ゴーマ)
特定の敵を倒すことができたり、特定の巨大魔獣の動きを短時間止められる。

アイテム「バクダン」(vs キングドドンゴ)
複数のバクダンを投げて敵にダメージを与えたり、フィールドにあるギミックを破壊することもできる。吹き飛ばした敵を手前に引き寄せる効果もある。

お店紹介

「クスリ屋」
クスリ屋ではルピーと素材を消費して、調合薬を作ることができる。たおした「黄金のスタルチュラ」の数によってレベルアップし、レベルに応じて作成可能な調合薬の種類やクスリの効果が変化する。

「ジャンク屋」
ジャンク屋では武器を合成し、スキルを他の武器に付け替えることができる。役に立つスキルを持つ武器を素材にし、攻撃力の高い武器と合成することによって強力な武器が手に入る。

「バッジ屋」
バッジ屋では、様々な効果を持つバッジを作成することでキャラクターの能力を強化できる。バトルで入手した素材を使用して、「攻撃」「防御」「補助」の3種のバッジから選んで作成する。画面はコキリの剣2を実際に作成した瞬間。

「訓練所」
ルピーを払ってキャラクターのレベルをアップさせることができる。操作キャラクターはバトルの経験値でレベルアップすることができるので、あまり使用していないキャラクターのレベルアップに便利。

黄金のスタルチュラ

 1000人撃破などバトル時に特定の条件を満たすと出現するクモのような姿のモンスター。出現するとマップにクモの巣が表示される。出現してから一定時間経過するといなくなってしまうので、クモの巣のエリアにスグ移動する必要がある。
 探索時は、岩の下や壁の向こう側などにも隠れているのでアイテムや武器を駆使してくまなく探す必要がある。攻撃はしてこないので見つけたら簡単に倒せる。
 黄金のスタルチュラを倒すと「イラストピース」が入手できる。すべてのイラストピースを集めてイラストが完成するとごほうびがもらえる。

LV4+武器

ユガ武器「炎魔王の額ぶち」
本作では「額ぶち」の最強ランクとなる「武器ランク4+」を新たに追加。

ラヴィオ武器「雷ナイスハンマー」
本作では「ハンマー」の最強ランクとなる「武器ランク4+」を新たに追加。

ステージ紹介

■ガノン城

魔王ガノンドロフに占領されたハイラル城の変わり果てた姿。城内中央には巨大な剣が突き立てられ、禍々しい気を放出している。

■ゲルド砂漠

ハイラルの東には南北に世界を分断する地の裂け目、「死の谷(デスバレー)」と呼ばれる橋をかけることのできない大地溝帯が走っている。その深く険しい谷を越えた先には、ゲルド砂漠と呼ばれる不毛の大砂漠がどこまでも広がっている。砂漠には、遥か昔この未開の地に挑んだ人々が作り上げた荒々しい文化の跡「闘技場」や、その末裔「ゲルド族」の暮らす集落などが見受けられる。しかし、世界に異変が発生して以降、この砂漠は各地の魔物達が流れ着く先となっており、今では魔物が跳梁跋扈する人の住めない弱肉強食の世界となっている。

■スカイロフト

スカイロフトを創造したと伝わるハイリアの女神を模した巨大な女神像や豊かな色彩の建物が並ぶ町があり、天空に住む人々の生活の拠点となっている。大空には小さな島より遥かに大きい空の大精霊「ナリシャ」が住んでおり、スカイロフトとその周囲の島々を見守っている。かぼちゃの形をした店構えとおいしいかぼちゃのスープで知られるレストラン、パンプキンバーのあるパンプキン島は離れた空域にあったはずだが、どういうわけかスカイロフトに衝突している。

■封印の地

遥か古の時代に世界を終焉へと導かんとする魔物を女神が封印した聖なる地であり、復活をもくろんだその封印された魔物と勇者が戦ったと伝わる場所である。抉り取られたかの様に窪んだらせん状の大地には、勇者と魔物の戦いの際に用いられた投擲兵器、「パワフルピッチャーマシン」が設置してある。窪地の上部にある建物は封印の神殿と呼ばれ、その古びた外見は長い時間の流れを感じさせる。

キャラクター紹介

ファイ

通称:剣(つるぎ)の精霊
武器(攻撃):天剣
出典:「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」(2011年)

スカイロフトの象徴でもある女神像の奥に納められた「女神の剣」に宿る精霊。世界融合に巻き込まれてスカイウォードソードの世界から迷い込む。豊富な知識と高度な分析力を持ち、物事を理論的に判断し、剣を手にした者に知恵や助言を授ける。体は青い金属のようなものでできており少女のような姿をしているが、性別はなく感情も持っていない。宙をすべるように移動し、自らを剣の姿に変えて敵を切り裂くなど、踊るような身のこなしで戦う。

ギラヒム

通称:魔族長
武器(攻撃):魔剣
出典:「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」(2011年)

古の時代に魔物達を統率し、封印されていた悪しき存在の復活を企んだ魔族長。プライドが高く、眉目秀麗な自分自身に猛烈に陶酔しているナルシストでもある。普段は丁寧な物腰であるが、怒ると残忍で無慈悲な本性が表に現れる。空中に浮かせた無数の小剣を操ったり、巨大な剣に変身して相手を一刀両断にするなど、多種多様な魔剣で巧みな剣さばきを見せる。瞬間移動や魔物の召喚を使い相手を翻弄する攻撃も得意。また、激情に駆られると、姿を変えることで潜在的な力を引き出し、戦闘力を向上させる。

ラヴィオ

通称(二つ名):旅の商人
武器:ハンマー
出典:『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』(2013年)
※3DS版「神々のトライフォース2パック」(2016/10/31配信)

うさぎのフードを付けた怪しい旅の商人。大きなハンマーを全身で振り回し、バクダンやブーメランといった色々なアイテムを駆使して巻き起こす爆発や竜巻で敵を吹き飛ばす。アイスロッドにより作りだされる巨大な氷塊での一撃は広範囲の敵を凍てつかせ、戦場を打ち砕く。

ユガ

通称(二つ名):ロウラルの司祭
武器:額ぶち
出典:『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』(2013年)
※3DS版「神々のトライフォース2パック」(2016/10/31配信)

大魔王復活を企むロウラルの司祭。美しい絵画を飾るのにふさわしい額ぶちを変幻自在に操り戦場を切り裂く。杖であやつる雷は瞬時に敵を吹き飛ばし、額ぶちから召喚される巨大な槍は天地を貫き戦場を薙ぎ払う。

ガノンドロフ

通称:魔王
武器(攻撃):大剣、トライデント

闇の中にうごめく邪悪なエネルギーが人の形となって現れた存在。見たものを恐怖におとしいれる容姿を持ち魔王と称される。「力のトライフォース」を司る者とされている。「力」「知恵」「勇気」の三つの「トライフォース」をすべて手に入れ、その強大な力によって世界を支配しようと目論む。一対の大剣をたずさえており、常人では一本でさえ動かすこともままならない巨大な剣を片手で易易と振り回し、眼前に立ちはだかるものすべてをその豪腕で叩き伏せる。

巨大魔獣紹介

キングドドンゴ

通称:轟炎凶角竜
武器(攻撃):口から火炎を吐き出す、巨体で転がり押しつぶす

溶岩地帯に生息する巨竜。その巨体は燃え盛る溶岩をものともしない強靭な皮膚で覆われている。本来は攻撃的な性格ではなく縄張りに立ち入るもの以外に対して過度に敵意を持つことは少ないが、最近暴れている姿が多く目撃されている。体内に燃焼性の高い体液を溜める火炎袋を持っており、高温の火炎を放出して攻撃する。また地中を移動するための強靭な爪や角は、ひとたび戦闘になるとおそろしい破壊力の武器と化す。

封印されしもの

武器(攻撃):体当たり・踏みつけ(衝撃波)

スカイウォードの世界の「封印の地」に、その名の通り封印されていた魔物。世界を破滅へ導くほどの強大な力を持つと伝えられている。山のような巨大な体を持ち、その重い歩みは周囲にいるものを吹き飛ばすほどの衝撃波を発生させる。全身が硬いウロコのようなもので覆われており、頭頂部には封じ込めるために使われた杭が見えるが、あまりの巨大さゆえ攻撃が届かない。足の先にだけ白くやわらかそうなものが露出しているが...

ゴーマ

通称:魔眼鎧殻種
武器(攻撃):魔眼光線・巨爪による切り裂き

巨大な魔眼と多数の脚を持つ禍々しい姿の魔獣。大きな魔力を蓄えている魔眼は、鋼鉄なみの強度を鉾る「防御爪」でがっちり守られている。また、強靭な脚部は想像を超えるスピードと跳躍力を持ち、森の木を飛び渡るなど巨体に似合わず素早い移動も可能。距離をとった相手には瞳で凝縮した魔力を光線のように鋭く射出する魔眼を使い、近づくものには鎌のような鋭い刃を持つ攻撃爪で八つ裂きにする。

ナルドブレア

通称:覚醒炎翼竜
武器(攻撃):吐炎・突風

天空都市に生息する竜。高度な文明を持っていた天空人でさえ手を焼いた凶暴な怪物である。黒い鎧のようなもので全身を固めている上に、戦闘中は常に滞空しているため、地上から攻撃を加える事が非常に難しくやっかいな相手である。口から放射する高温の炎と強靭な翼で起こす突風で攻撃し、周囲に見境なく大きな危害を加える。

テスチタート

通称:猛毒邪触樹
武器(攻撃):巨大な口のような花を開き種を飛ばす、周囲に毒を撒き散らす

荒地に生える巨大な植物の魔物。渇きの激しい貧しい土地に生育するため、表皮を硬化させて水分の放出を抑え外敵から身を守る能力を持つ。胴体の下には、根が変化した短い脚がびっしりと生えており、植物でありながら自由に動き回ることができる。見るのもおぞましい植物だが、体内には真紅の宝石のような美しい結晶を持っているといわれ結晶を狙って犠牲になる冒険者が後を絶たない。

ジークロック

通称:大怪鳥

仮面をつけた巨大な鳥。鋭いくちばしによるつつき攻撃は地面をえぐるほど強力。それ以外にも衝撃波、竜巻、かまいたちなど空中と地上両方から攻撃を仕掛けてくる。

ガノン

通称:魔獣

ガノンドロフが魔獣となった姿。左右の手からビームや火球を発射したり、両肩の角からタネを連射するなど強力な攻撃を繰り出してくる。



(c)Nintendo
(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
Licensed by Nintendo
※画面は開発中のものです。