『ぎゃる☆がん2』あの人が遊んでみた動画を公開、第3回はサイバーコネクトツーの松山氏

インティ・クリエイツは、ゲーム業界の著名人に『ぎゃる☆がん2』をプレイしてもらう企画“あの人が遊んでみた!!”動画の第3弾を公開した。3人目となる今回はサイバーコネクトツーの松山氏が登場。

 インティ・クリエイツは、2018年3月15日に発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4用ソフト『ぎゃる☆がん2』について、ゲーム業界の著名人に本作をプレイしてもらう企画“あの人が遊んでみた!!”動画の第3弾を公開した。3人目となる今回はサイバーコネクトツーの松山氏が登場。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

モテモテ眼シューティングゲーム「ぎゃる☆がん2」ゲーム業界の著名人によるプレイ動画を公開中!

 インティ・クリエイツより、ぎゃる☆がんシリーズ最新作『ぎゃる☆がん2』の最新情報をお届けします!

 『ぎゃる☆がん』は、ひょんな事から超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指すという異色の眼(ガン)シューティングゲームです。ちょっとおバカでえっちな内容はシリーズ4作目の『ぎゃる☆がん2』でも健在です!様々な新要素の他、今作独自の「吸い込み」による女の子の可愛らしいリアクションも楽しむことができます!

 そんなちょっと尖っている『ぎゃる☆がん2』をゲーム業界の著名人に遊んでもらい、感想を訊く……という無謀な企画「ぎゃる☆がん2 あの人が遊んでみた!!」。今回、奇跡的に4人の方にご賛同をいただくことができましたので、動画を順次公開しております!

 三人目は、株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役・松山洋さんです!的確なツッコミを入れながらのゲームプレイと衝撃の結末は必見です!ぜひお楽しみ下さい!

【プロフィール】
博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。開発の傍らで毎月、60冊のマンガ誌を読んでいる大のマンガ好き。アクションと映像演出に特別なこだわりを持つ作品づくりが特徴。代表作は、『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』、『テイルコンチェルト』、『サイレントボマー』、『.hack』シリーズ等。

(松山さん:画像右側)



(C)INTI CREATES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。