『Back in 199564』配信開始、崩壊した都市と自分自身の謎を解き明かせ

メディアスケープは、本日2018年3月14日よりNewニンテンドー3DSダウンロードソフト『Back in 199564』の配信を開始した。

 メディアスケープは、サークル“Throw the warped code out”が開発した、Newニンテンドー3DSダウンロードソフト『Back in 199564』について、本日2018年3月14日より配信を開始した。価格は980円[税込]。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Newニンテンドー3DSシリーズ用ゲームソフト「Back in 199564」配信開始~「Play,Doujin!」プロジェクトのオリジナルゲームソフト発売第7弾~

 メディアスケープ株式会社(東京都台東区・代表取締役:江崎 望)は、本日3月14日(水)より、サークル、Throw the warped code out(代表:一條貴彰)が開発したNewニンテンドー3DSシリーズ用ゲームソフト「Back in 199564」を、ニンテンドーeショップで配信開始いたしました。本作は、インディーゲームとして開発されたSteam向けゲームソフト「Back in 1995」を、Newニンテンドー3DSシリーズ向けに移植したものです。

 『Back in 199564』は、忘れられた3Dポリゴン黎明期の時代のゲームを忠実に再構築したアドベンチャーゲームです。怪物がうろつくビル上層階の不気味な世界をさまよいながら、プレイヤーは崩壊した都市と自分自身についての謎を解き明かします。

 Newニンテンドー3DSシリーズ版の大きな特徴として、下画面へ「仮想ゲーム機」ギミックを追加いたしました。上画面でゲーム本編を操作しながら、下画面ではたびたび起こるテレビケーブルの緩みやカードリッジの差し直しなど、20年前の使いこんだゲーム機にあったような動作を再現したギミックを楽しむことができます。

 本作品は弊社が展開している「Play,Doujin!」プロジェクトのゲームソフトにおいて、オリジナルタイトルラインナップの第7弾です。弊社はさらなる「Play,Doujin!」タイトルの発表・発売および、オリジナルタイトルを開発するサークル様へのサポートを進めて参ります。

『Back in 199564』概要

  • ジャンル:レトロ3Dアドベンチャー
  • プレイ人数:1人
  • 価格:980円(税込)
  • 販売形式:ダウンロード専用ソフト
  • 発売日:2018年3月14日
  • 開発:Throw the warped code out(株式会社ヘッドハイ)
  • 販売:Play,Doujin!(メディアスケープ株式会社)
  • 対応機種:Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、New ニンテンドー2DS LL
    ※立体視には対応しておりません。
  • 作品紹介サイト


(C)Mediascape Co. Ltd. / Throw the warped code out