『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』さらに遊びやすくなった要素を紹介

フリューは、プレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、公式サイト内のゲームシステムページをリニューアルし、Unreal Engine4で再構築されたゲームシステムを公開した。

 フリューは、2018年5月17日発売予定のプレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、公式サイト内のゲームシステムページをリニューアルし、Unreal Engine4で再構築されたゲームシステムを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

UE4で再構築し、さらに遊びやすくなったカリギュラ!

 PS4に舞台を移し、開発エンジンにUnreal Engine4を採用したことで、操作の快適性や、演出・ビジュアルも一新。前作からの改善点も多数盛り込み、さらに遊びやすくなっている。詳細は公式サイトをチェックして欲しい。

空想を可視化させ自由自在にコンボを稼ぐ「イマジナリィチェイン」

 シミュレーションの戦略性とアクションゲームの爽快感を両立した新感覚コマンドバトル。敵味方の数秒先までの行動予測を“空想視”として可視化するバトルシステムを搭載!バトルフィールドや技の発生タイミングなどUIを調整し、さらに遊びやすく進化を遂げている。

探索中にエンカウントすると、シームレスにバトルが発生。敵とエンカウントした瞬間、周囲の風景が剥がれ落ち、バトルフィールドへと変貌する!! 狭い通路などでも自由自在にイマジナリィチェインを駆使して戦える!

ステータスのパラメータも前作からシンプルに一新。さらに、仲間の素質がグラフで表示されるようになり、メンバーの特徴を生かした構成を考えられるように。

ステータスはアイテムの“スティグマ”を組み換えて強化していく。入手方法は様々だが、本作ではマイナスステータスがなくなり、純粋に好みの”スティグマ”を探し求めることができるようになった。

メビウスに囚われた生徒たちの「因果系譜」

 総勢500人以上の生徒全員に固有の名前やプロフィールが存在する。本作ではクエストの内容にも調整が入り、キャラクターの個性付けが細分化されるなど、さらに遊びやすくなる改善が含まれている。

因果系譜を繋げて、生徒たちの悩みを解決することでスキルを手に入れることができる。いわばスキルツリーの役目も担っている。

RPGが苦手なプレイヤーに向けた、イージーモードも設定可能に!カリギュラODのシナリオを純粋に楽しめる!



(C)FURYU Corporation.

※画面は開発中のものです。