マーベラスから2018年2月22日に発売された『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の発売記念イベントが、東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で開催。本作の爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏のサイン会などが実施された同イベントの模様をリポートする。

 マーベラスから本日(2018年2月22日)発売を迎えたプレイステーション4用ソフト『閃乱カグラ Burst Re:Newal』。2012年に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』をHDリニューアルした本作は、2Dの横スクロールアクションから3Dアクションに進化しているほか、“忍転身”もリニューアルされるなど、ニンテンドー3DS版をプレイしていない人はもちろん、シリーズを通してプレイしている人でも新鮮な気持ちで楽しめる内容に仕上がっている。

 発売当日には、東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館にて発売記念イベント“爆乳ハイパープレゼント抽選会”が開催された。本作を購入した方を対象に、声優のサイン色紙や各キャラクターのタペストリーなど豪華賞品が当たる抽選会が行われたほか、本作の爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏のサイン&握手会も実施。午前中から雪が降るなどあいにくの天気となったが、サイン会に参加するための参加券を運よくゲットできたユーザーが多数駆けつけた。高木氏は、ソフトのパッケージやポスターなどのグッズにサインを丁寧に書き、さらにユーザーからの質問に答えるなどして交流を楽しんでいた。

本作の購入者(実施店舗意外でも可)を対象に行われた抽選会。取材の最中に、目玉賞品である出演声優のサイン色紙を見事に当てた参加者が! う、うらやましい……!!
サイン会&握手会には、事前に配布された参加券をゲットしたユーザーが参加。自身が描いたイラストを持参し、高木Pにサインを入れてもらうユーザーも。

 サイン会の前に行われた囲み取材でソフトの発売を迎えた心境を聞かれた高木氏は、「毎度のことながら、無事に発売されてホッとしたというか、いい感じにできあがって無事発売できたことを安心しています」とコメント。また、発売日が2月22日ということもあり、「“にゅうにゅうにゅう”とか“にゃんにゃんにゃん”、“ぷにぷにぷに”と、何となく柔らかそうな日に発売したいと思っていたので(笑)、そこはスタッフ一同がんばりました」と、爆乳プロデューサーらしいこだわりも。さらに、アクションが苦手な人でも簡単操作で派手なアクションが楽しめる点や、最近のゲームでは珍しく、取扱説明書もこだわって作っている点などをアピールしていた。

本作の発売記念ポスターの前でおなじみのポーズを決める、爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏。
Webの取扱説明書が増えつつあるなか、紙の取扱説明書にこだわっている高木氏。すばらしい!

 なお、このイベントは2018年2月24日(土)に、大阪・ソフマップなんば店ザウルス1でも開催される。すでに他店で本作を購入済みの方でも、購入を証明できるもの(レシートや商品発送メール画面など)があれば抽選会に参加できるので(詳細はコチラ)、関西圏にお住まいの『閃乱カグラ』ファンの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。