『ガルパン』ファンよ、絶対に買うべし! 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』プレイインプレッション

2018年2月22日に発売されたプレイステーション4用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』。まだ買おうか悩んでいるファンたちへ向けて、担当ライターの西川くんによる、プレイインプレッションをお届けする。

 2018年2月22日に発売されたプレイステーション4用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』。本作は、人気テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』シリーズを題材とした、戦車アクションゲームだ。本記事では、担当ライターの西川くんによる、プレイインプレッションをお届けする。

 鰯を信じてるわけじゃない西川くんです。『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』が、いよいよ発売されましたね! 僕は本作を遊ぶまで、「きっとカジュアルな戦車ゲームなんでしょ?」、「いわゆる“キャラゲー”だし、女の子たちの会話シーンが楽しめればいいかな」、「カチューシャをガッカリさせないでよ?」と、ちょっとした不安のようなものを抱いていました。しかし、それは間違いでした。

 『ガルパン』ファンの皆さまに、僕は声を大にして言いたい。ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』はいいぞ!! ハラショーですわよ!! 期待を遥かに上回るぞ!! 買って絶対損はないぞ!! と。そんな感じで、本記事ではまだ買おうか悩んでいる人たちへ向けての、ワクワク作戦を開始したいと思います!

感想戦モードは、ボリュームたっぷり!

 “感想戦モード”では、『ガールズ&パンツァー 劇場版』(以下、『劇場版』)の戦いを振り返りながら追体験します。ストーリーは、大洗女子学園の生徒&部員勧誘のため、会長こと角谷 杏の提案により、戦車道のPVを作るというもの。PV制作のために各学園の生徒たちも呼び出され、当時の戦いを振り返っていくわけです。『劇場版』の名シーンをゲームの中で楽しめるほか、「あのときはこうだったよね」というような会話や、原作ではあまり絡むことのなかったキャラクターどうしの絡みなどもあり、ボリューム満点です!

 感想戦モードのバトルでは、敵戦車を撃破すれば勝利となるだけでなく、一定時間逃げ切ったり、指定ポイントに到達すればクリアーとなるなど、『劇場版』のシチュエーションに合わせて、多彩なルールでの戦いがくり広げられます。たとえば、『劇場版』冒頭シーンである、大洗女子学園&知波単学園VS聖グロリアーナ女学院&プラウダ高校のエキシビションマッチでは、ゴルフ場での戦いから、大洗市街戦での分断作戦のやり取りなど、細かなシーンが、ひとつのバトルとして区切られているんです。さらに、各シーンではライバル校側としてもプレイ可能! もちろんifストーリーではないので、『劇場版』での結果は覆らないのですが、劇中では味わえなかった視点からも物語を楽しめるのが、なんともうれしいポイント!

左のアヒルさんチームの、本家参上ぶりに注目! 芸が細かい!!

会話シーンなどでは、『劇場版』のカットシーンも使用されています。

 ちなみに本作はフルボイスで、会話だけでなくバトル中もバリバリ喋りまくり。BGMも劇中の音楽がふんだんに使用されていて、『戦車道行進曲!パンツァーフォー!』、『緊迫する戦況です!』などといったテレビアニメではおなじみの曲はもちろんのこと、『ブリティッシュ・グレナディアーズ』、『カチューシャ』、『サッキヤルヴェン・ポルッカ』なども収録されていて、これらの楽曲をバック戦えるのが、めっちゃ燃えるんです!!

“自走砲がパーシングいじめるときのBGM”に合わせて、パーシングをいじめよう!

争奪戦モードは、こだわりがスゴい!

 “争奪戦モード”は、原作に登場した8つの学園&大学選抜チームの中から、ひとつのチームを選んで戦う全5試合の勝ち抜き戦。いわゆるアーケードモードのような感覚で、くり返して遊べるのが魅力のひとつです。各学校どうしの組み合わせで、戦う前と後に会話シーンが挟まるのもポイント。たとえば継続高校×サンダース大学付属高校といった、本編ではやり取りのなかったキャラクターたちの会話も楽しめますよ。ちなみに、クリアーすると学園ごとに、キャラクターたちの水着姿やコスプレなどの、ご褒美画像が閲覧できます!

 さらにスゴいと思ったのが、1~4回戦で負けてしまったとき、それぞれ会話シーンが変わること! 負けてもまた挑戦したくなっちゃう要素ですし、全部の会話をしっかり楽しみたい人は、狙ったところであえて負ける必要がありますね。ちなみに個人的には、ドラマCDシリーズをふり返るシーンが盛り込まれていたことに感激しました!

エクストラミッションでは、テレビシリーズでの戦いも!

 ゲームを進めていくと、順次解放されていく“エクストラミッション”。ミッションごとにさまざまな条件があり、たとえば敵戦車が超重戦車マウス5輌だったり、出撃可能戦車がCV33 カルロ・ヴェローチェだけだったりと、バラエティー豊かな戦いが味わえます。中にはなんと、大洗女子学園で各学園に挑む“サンダース戦”、“プラウダ戦”などのテレビシリーズでくり広げた戦いをイメージしたミッションもあるんです。もちろん各戦いのステージもしっかりと用意されていて、『ガルパン』ファンを喜ばせることに抜かりなし!!

 ちなみにバトルステージはオーソドックスな平地から、大洗町や遊園地など、劇中で激闘をくり広げた試合場が盛りだくさん。細部に渡るまでこだわり抜かれたステージたちは、テストドライブ(戦車をカスタマイズする“戦車倉庫”で選択可能)でじっくりと見られるので、ぜひ試してみてください。

パイセン。

『ガルパン』らしさも味わえる、本格戦車バトル!

 さてさて、本作の目玉となるのが、戦車アクション満載のバトルです! これがもう、思っていたよりも本格的でめちゃくちゃ驚きました。ただ敵をロックオンして撃てばオーケーみたいな、そんなヤワなもんじゃありません。しっかりと身を隠しながら、スコープを覗いて、敵戦車の装甲の薄い部分を狙い撃つ! 敵戦車の側面に回り込んで、履帯を撃って動きを止める! ガチもガチの乙女らしい戦車戦が味わえるのです!! 敵戦車へ斜めに車体を構えることにより、敵の弾を弾く斜面効果まで盛り込まれているとは、本当に驚きました。

 そこに『ガルパン』らしいアクションが加わっているのが、本作の大きな魅力。“ドリフト”を駆使して街中を駆け巡ったり、BT-42突撃砲の“履帯パージ”や、ポルシェティーガーの“ポルシェティーガーダッシュ”など、劇中さながらのアクションを駆使して戦えます。また、各戦車長たちは“スキル”を持っていて、キャラクターごとに異なる能力を発揮できるほか、各校の隊長たちは一定時間無敵状態になるなどの効果を持つ“パンツァー・ハイ”も使用可能です。ただし、これらの要素は戦局を大きく覆すような能力ではなく、ちょっとしたアクセントくらいの強さになっているので、やはり勝利を目指すにはしっかりとした立ち回りが必要ですね。

 本格的なバトルということで、一見難しそうに思えるかもしれませんが、操作はすぐに慣れると思います。誰でも気軽に戦車らしいバトルを味わえますが、やり込めばやり込むほど奥の深い戦いも楽しめる。そんな間口の広さに落とし込んでいるプレイフィールは、純粋なアクションゲームとして素晴らしい調整だと感じました。

デカールや乗員を集めるやり込み要素!

 一部のエクストラミッションのほか、自由にバトルの設定を行って遊ぶ“フリーマッチ”、オンライン上でほかのプレイヤーたちと対戦をくり広げる“オンラインマッチ”では、自身でカスタマイズした戦車で戦えます。また、戦車に搭乗する乗員たちも、登場キャラクターたちの中から自由に選択できるのが、まさに“ドリームタンクマッチ”といった感じでしょうか。

これだけ好き勝手にデカールをバシバシ貼れちゃいます。

選んだ乗員によっては、コンビネーション効果が発動し、戦車の能力がさらにアップ!

 戦車と乗員は、“感想戦モード”、“争奪戦モード”、“エクストラミッション”などを進めていくと、順次手に入ります。このほかにも、“支援カード”というものも手に入ることがあり、バトル中に使用すると“マカロニ作戦”のような、原作ならではのアクションをくり出せますよ。

戦車獲得シーンでは、C-5M スーパーギャラクシーから、戦車がドーン! このこだわりぶり!

“マカロニ作戦ツヴァイ”の様子。ば、バレバレに見える(笑)。

 そしてデカールは、バトル中にマップに隠れている“ボコ”を撃つと手に入ります。デカールの種類は、校章からチームエンブレム、迷彩柄やキャラクターのイラストなどさまざま。数もめちゃくちゃ多くて、集めがいがありますよ。なお、“ボコ”はマップに固定されているのではなく、バトルをするたびに必ず現れるので、バトルを楽しみつつ、見つけたら破壊しておく程度の感じでいいかもしれませんね。

画面上のボコのシルエットが、フィールドに配置されているボコの総数。これを目安にしつつ、探してみましょう。ちなみに、ボコを撃つと各戦車長がいろんなコメントをしてくれるのも見どころ!

『ガルパン』ファンは、迷わず買え!

 さて、ここまで本作のシステムや魅力について、ざっくりと解説してきました。このほかに、オンラインでみんなと対戦する“オンラインマッチ”モードもありますよ。ただただ本作を遊んでいるだけでも、「ここまで再現してるの!?」と驚くこともあったりと、制作スタッフ陣の原作愛がひしひしと伝わってくることに脱帽。ここまで作り込まれていると、「大洗ホテル壊したい!」、「観覧車で攻撃したい!」とか無茶な欲が出てしまうほどでした(笑)。バトルの本格さもあって、『ガルパン』ファンのみならず、ミリタリーファンにもオススメしたいです!!

ホテルを撃つなんてダメに決まってるじゃないの!

 最後に露骨な宣伝です!(下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるって! 恋愛だってそうだもん!)今週発売の週刊ファミ通2018年3月8日号(2018年2月22日発売)にも、『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』の発売記念特集が6ページ掲載されています。今回の記事よりもバトル部分を重視したインプレッションや、本作で使用可能な乗員たちを全員解説した選手名鑑などなど、見どころ満載ですので、ゲームと合わせてぜひ購入を!

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』戦車も選手も盛り沢山! 大切なものがすべて詰まっている(かもしれない)発売記念特集!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年3月8日号(2018年2月22日発売)では、いよいよ発売となるプレイステーション4用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』の発売記念特集を掲載! 本作の魅力をわかりやすく伝えるとともに、特別企画“選手名鑑”も収録している。

ダーみほいいよね……。



(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.