『ゴッドイーター』8周年を記念して『コードヴェイン』とともにコラボカフェを期間限定で展開!

2018年2月20日〜25日の期間、東京・秋葉原のアニON STATION AKIHABARA本店で、“GOD EATER 8th ANNIVERSARY CAFE with CODE VEIN”を開催。初日のプレス先行体験会の模様をリポート。

 2018年2月20日〜25日の期間、東京・秋葉原のアニON STATION AKIHABARA本店で、『GOD EATER(ゴッドイーター)』シリーズ8周年を記念したコラボカフェ“GOD EATER 8th ANNIVERSARY CAFE with CODE VEIN”が開催される。イベントタイトルにもあるように、2018年に発売を控えているアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』ともコラボ。両IPのコラボドリンクやノベルティなども展開する。

 店内はフリー入場+ワンオーダー制(25日は要申し込み)で、混雑時のみ90分の入れ替え制。11:30から17:00まではアルコールメニューなし、17:00から21:30までアルコールメニューを注文するこができる。

 コラボドリンクは、『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』、『GOD EATER RESONANT OPS(ゴッドイーター レゾナントオプス)』、『CODE VEIN(コードヴェイン)』をモチーフとした4種で、それぞれ別々のコースターが付く。また、通常のフードメニューを注文すると、ランチョンマット(全3種)が先着でプレゼントされる。

コラボドリンク(ノンアルコール:各700円、アルコール:各850円)

穢れた枷を断ち切れ

支部長代理からの差し入れ

ミア・カルンシュタイン

血涙を求めて

ドリンクは、見た目が同じでノンアルコールとアルコールがそれぞれ用意されている。ミア・カルンシュタインは、氷が光るギミックも楽しめる。

ランチョンマット3種(A3サイズ)

フードを注文するともらえるランチョンマット。

 店内には、等身大キャラクターパネルを始め、『CODE VEIN(コードヴェイン)』の吸血牙装(ブラッドヴェイル)や牙装マスク、コスプレ衣装などが展示。試遊も行える。また、コミュニケーションノートも設置され、プロジェクトへメッセージを寄せることも可能だ。

こちらは、吸血牙装(ブラッドヴェイル)のオウガ。

『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』の富山勇也プロデューサーがオウガを装着! この通り、実際に装着が可能な仕様だが、残念ながらゲストは触れることはできない。

『CODE VEIN(コードヴェイン)』の試遊コーナー。東京ゲームショウで出展されたバージョンだ。

少し暗めの店内。

先行体験日に駆けつけたファンは、ひと足先にコラボドリンクや特別な空間を楽しんだ。

 なお、最終日の25日は、開発スタッフの富澤祐介氏、吉村広氏、飯塚啓太氏、富山勇也氏によるトークイベントを実施予定。Webにて申し込みを受け付けているので、『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』、『GOD EATER RESONANT OPS(ゴッドイーター レゾナントオプス)』、『CODE VEIN(コードヴェイン)』のファンは特設サイトをチェックしてみてほしい。