足立梨花がポケモンたちへの愛を熱弁!! 『ポケットモンスター サン&ムーン』新作雑貨プライズ発表会をリポート【JAEPO 2018】

2018年2月9日~11日、千葉・幕張メッセで開催中の“ジャパン アミューズメント エキスポ 2018”(JAEPO 2018)。1日目のビジネスデイに、セガプライズブースにて、『ポケットモンスター サン&ムーン』の新作雑貨プライズ発表会が行われた。

 2018年2月9日~11日、千葉・幕張メッセで開催中の“ジャパン アミューズメント エキスポ 2018”(JAEPO 2018)。1日目のビジネスデイに、セガプライズブースにて、『ポケットモンスター サン&ムーン』の新作雑貨プライズ発表会が行われた。

 プライズとは、いわゆるUFOキャッチャーなどで獲得できるアミューズメント用景品のこと。本発表会には、『ポケモン』シリーズの大ファンとしても知られ、劇場公開アニメ『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』のマリリン・フレイム役も務めた、女優の足立梨花がゲストとして登場した。

 足立がポケモンたちに出会ったのは、幼稚園のころ。初めてプレイしたシリーズ作は、ゲームボーイで発売された『ポケットモンスター ピカチュウ』で、お父さんが『ポケットモンスター 青』を同時にプレイしていたそうで、どちらが先にゲームをクリアーできるのか、競い合っていた思い出があるそうだ。そこからテレビアニメシリーズや、カードゲームにもハマり、現在もシリーズ作品をやり続けているとのこと。

 司会から好きなポケモンを尋ねられると、足立は「絞れないですよ~!」と困りつつも、やはり外せないのはピカチュウとのこと。そこから足立は、「『ポケットモンスター ピカチュウ』からやり始めたこともあって、やっぱりピカチュウが好きですね。ゲームの中でピカチュウが、自分のうしろから付いてきてくれるののが、本当にかわいすぎて!! そこからは、グッズを買うときはいつも、ピカチュウを買っちゃいます。テレビアニメで見せる、ほかのポケモンたちの顔真似シーンもかわいすぎるんですよ! あ、でも、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を見たときに、ミュウが本当にかわいくて、ミュウも好きになっちゃいました。ミュウは身体が白っぽいのに、そのぬいぐるみが黒くなるほど、当時抱いて寝ていたんですよ(笑)。あ~あと、プリンも好きですね! 歌ってみんなが眠っちゃったあとに、プゥって膨らむところがキュートで! そのあと落書きしちゃうのも好きで! あ~でもでも、メタモンもいいですよね!! メタモンは変身した姿が、似てるんですけどオリジナルのポケモンとちょっと違うんですよね。メタモンに変身したピカチュウの、ぐた~っとした姿とかも大好きなんです!!」と、この間、ステージ開始からわずか3分(笑)。足立のポケモン愛に、会場の観客たちからも思わず笑みがこぼれていた。

 続いては、足立が演じたマリリン・フレイムについての話題。足立は自身が出演することで作品が汚れないか心配していたそうだが、役柄がポケモントレーナー側だったので、ひと安心。トレーナーとして、ポケモンにくり出す技を指示するなど、ふだんゲームでやっていたことだったので、すんなり演じられたそうだ。また、収録時のアフレコはひとりで行っていたそうだが、イベントで公開アフレコした際、ニンジャ・ライオット役の山寺宏一といっしょにアフレコできたことがうれしかったと語る。さらに、山寺に演技を褒められたエピソードもあるそうで、『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』でミュウを演じたのも山寺ということもあり、足立は「レジェンドみたいなお方ですから、本当にうれしかったです!!」と笑顔で喜んでいた。

 さて、ここからいよいよ雑貨プライズアイテムの紹介コーナーへ。6アイテムが一挙に公開され、一部のアイテムは実物がステージ上で披露された。

こちらは、ピカチュウが描かれた“プレミアムアップリケデニムトートバッグ”(全2種、2月下旬登場予定)。裏側にはコロンやミミッキュがいるのもポイント!

大きな“プレミアムビッグドラムバッグ”(全2種、3月下旬登場予定)。アイコンやピカチュウ柄がとってもかわいい。

これまたビッグサイズの“プレミアムめっちゃおっきいエアスツール”(全2種、3月下旬登場予定)。足立は「ピカチュウの柄は、かわいすぎて座りたくなくなっちゃうかも~!」と喜んでいた。

 そしてここで、足立がUFOキャッチャーに挑戦するコーナーへ。5回のチャレンジで、ふたつのプライズをゲットすれば、そのままお持ち帰りとなるので、足立もやる気マンマン。その応援として、ピカチュウもステージ登場! ピカチュウは、とにかくモニモニ動いてとってもキュート!

ひとつ目のプライズ獲得を目指しチャレンジ!

1回目の挑戦では、奥側をひっくり返すようにするが、アイテムはそのまま定位置に逆戻り。キュートにくやしがる!

諦めずに、今度は真ん中を狙って、みごとゲット!!

続いてふたつ目のプライズにチャレンジ。

残りの3回の挑戦権を駆使して挑むも、結果は惨敗! 飛び跳ねてくやしがる姿もかわいい……。

泣きの1回のおねだり! キュートすぎて、そりゃもう、どうぞどうぞ!!

6回目の挑戦で、ようやくゲット~!

 みごとにふたつゲットしたところで、イベントは終幕へ。最後に足立は「大人から子どもまで楽しめるプライズがたくさんあるので、ゲームセンターで、UFOキャッチャーを通して、いろいろな人たちと楽しさを分かち合いながら、ぜひプライズをゲットしてください!」とアピールし、本イベントは終了となった。