爆乳P・高木氏の右手に注目!? 『閃乱カグラ Burst Re:Newal』先行体験会リポート&爆乳Pインタビュー

マーベラスから2018年2月22日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『閃乱カグラ Burst Re:Newal』。本作の体験会が、2018年2月9日に東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で開催された。同会場にて、本作の爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏に直撃インタビューを敢行したので、その模様をお届けする。

 マーベラスから2018年2月22日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『閃乱カグラ Burst Re:Newal』。本作の先行体験会が、2018年2月9日に東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で開催された。この先行体験会は、2018年1月20日を皮切りに全国各地で行われているもので、本作の発売まで毎週末(土・日・祝日)開催される(先行体験会のスケジュールはコチラ)。

整理券をゲットしたユーザーが『閃乱カグラ Burst Re:Newal』を先行プレイ。モニターのあいだには、飛鳥役の原田ひとみさん&焔役の喜多村英梨さんのサイン色紙が!

整理券をゲットして本作を体験プレイしたユーザーには、八重樫南氏描き下ろしのB2ポスターをもれなくプレゼント。未来ファンは絶対にゲットすべし! なお、整理券は先着順なので、確実に遊びたい人は、早めに会場まで行こう。

 先行体験会会場には、本作の爆乳プロデューサー・高木謙一郎氏も来場し、ユーザーのプレイを熱いまなざしで見守っていた。そんな高木氏に直撃インタビューを敢行したので、その模様をお届けしよう。

会場に飾られていた雪泉の抱き枕カバーと爆乳プロデューサーの貴重な(?)ツーショット。あれ、右手はどこに……!?

――体験会は1月20日から実施されていますが、ユーザーの方の反応は?

高木 2Dから3Dになったことで、どう変わったのかと思われている方が多いみたいですね。あとは、「『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』や『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』と同じなんじゃないの?」と思っているような方も、体験会に来て実際に触ってみたら、いろいろな変化があることがわかったという声を多くいただいています。

――今回も全国各地で体験会を行っていますが、『閃乱カグラ』ファンの熱というのは感じていますか?

高木 3割くらいの方はリピーターといいますか、いつも来てくれる方なんですが、とても喜んでくれていますね。とくに東京から離れれば離れるほど、体験会って少ないじゃないですか。僕も岡山だったので、こういった機会ってほとんど記憶にないんですよ。だから、「(体験会を)やってくれてうれしい!」という声をダイレクトにいただきますね。

――なるほど。では、改めて『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の見どころをお聞かせください。

高木 アクションゲームとしてより遊びやすくなっていますし、アクションが得意な人には歯応えを感じられるバランス調整をしています。物語はあえて変えていませんので、知らない方は「こういうストーリーなんだ」と新鮮な気持ちで遊べますし、シリーズ作を遊ばれてきた方も、改めて遊んでみるといろいろな発見があると思います。僕も通しでプレイして、「こんなこと言っていたんだ」というのがあったり。

――意外な発見が(笑)。

高木 そうなんです(笑)。あと、声優さんたちの声もフレッシュなので(笑)、ずっとシリーズを遊ばれてきた方は、声の変化も楽しめると思います。

――そうかそうか! 声そのものは当時のものなんですね。

高木 もう6~7年も前ですからね。初々しさとか、まだ探りながら演じている部分も感じ取れたり(笑)。

――いまの声と聞き比べたらおもしろそうですね(笑)。そんなシリーズの原点となる作品なので、多くの方に遊んでもらいたいですね。

高木 そうですね。すでに発表していますが『閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-』というナンバリングもいずれ発売しますし、シリーズは今後も続いていきます。ここで改めて、多くの方にシリーズの原点に触れてもらいたったので、とても意味のあるゲームになっていると思います。

――そういう意味でも、ぜひ多くの方に体験会に来て、実際に触れてもらいたいですね。ソフト発売のギリギリまで実施されますし。

高木 僕も会場にいますので、何か聞いてみたいことがある方は、気軽に声をかけてください。何でもというわけにはいきませんが(笑)、できる限り答えたいと思います。体験会でプレイされた方にはポスターを差し上げていますので、ポスターが欲しいという方も、ぜひ気軽に遊びに来てください。