“オトメイトビル”が本日(2月9日)よりオープン、池袋に新たな女性のためのスポットの模様をいち早く紹介しちゃいます

2018年2月9日、東京・池袋に女性向けエンターテインメントビル“オトメイトビル”がオープンされた。店舗の模様をいち早く紹介しちゃいます。

2月9日にまず3フロアがオープン!

 ゲームやアニメなど、エンターテインメントファンにとって親しみのある場所、池袋に、新たに注目のスポットが誕生した。そう“オトメイトビル”だ。こちら、アイディアファクトリーが同社の女性向けゲームブランド“オトメイト”の訴求を軸に、幅広く女性向けコンテンツを揃えた複合商業ビルだ。そんな“オトメイトビル”が2018年2月9日にオープンするのに合わせて、同スポットを取材させていただく機会を得たので、ここではその模様をお届けしよう。

“オトメイト”のキャラや世界観を体験できる“オトメイトビル”が2月9日にオープン

女性向けゲームブランド“オトメイト”のキャラクターや世界観を、さまざまな形態で体験できる複合商業ビル“オトメイトビル”が、2018年2月9日にオープンする。

ビルの外観。ロゴをあしらった看板がひときわ目立つ。

 “オトメイトビル”が誕生した経緯について、アイディアファクトリーのご担当の方にお話をうかがってみると、「池袋は女性が集まる街なので、こうした女性のためのスポットを作りたいと思っていました。ビルの立地は再開発地区で、今後はより多くの方がいらっしゃる場所になりそうという見込みもあります。多くの方に楽しんでいただきたいです」とのこと。また、施設のコンセプトについては、「グッズでもカフェでもイベントでも、本当に女性が求めているものを集めています」と説明。「入りやすい、落ち着いた空間。また来たくなるような場所を目指しています」というのだ。

 事実、6フロアで展開される“オトメイトビル”には、ファンならうれしくなるような店舗が揃っている。2月9日の段階では、そのうちの3フロアがオープンし、残りは順次展開される予定となっている。

1F:クレープ☆パラダイス Produced by MOMI&TOY'S ※2月16日オープン予定
2F:THE キャラショップ 池袋店
3F:物販ショップ(仮称) ※3月以降オープン予定
4F:ゲームコンセプトカフェ ※4月以降オープン予定
5F:オトメイトガーデン
6F:オトメイトスクエア

 1Fにクレープのお店があるのが、なんともうれしいところだが、同ショップでは、女性向けコンテンツとのコラボを積極的に展開していくようで、まずはオープン日の2月16日より、アプリゲーム『戦刻ナイトブラッド』のコラボメニューを販売する予定だという。クレープやドリンクの購入で特典がもらえるサービスもあるのだとか。

ファン注目のコラボ展開も満載

 ここからは、2月9日にオープンする3フロアを紹介していこう。2FのTHE キャラショップ 池袋店では、colyのスマートフォン用アプリ『ドラッグ王子とマトリ姫』のグッズ販売を、2月28日までの期間限定で展開する予定。店内にはイラストパネルや、登場キャラクターの立て看板と写真が撮れるフォトスポットも用意されている。キャストやクリエイターのサイン色紙などが展示されているものファンの方にとっては見どころのひとつと言えるだろう。なお、バレンタインシーズンに合わせて、同店では2月10日から購入特典として特製チョコレートを配布するそうだ。ファンの皆さんにとってはうれしい贈り物だ。

『ドラッグ王子とマトリ姫』のグッズが所せましと並ぶ。

イチオシ商品だという、“マトリ姫のモコモコパジャマ(ターバン付き)”。

キャラクターと写真が撮れるフォトスポット。

配布される、キャラをあしらった特製チョコレート。

 5Fのオトメイトガーデンは飲食スペースで、3月末まで、オトメイトのプレイステーション Vita用ソフト『Collar×Malice(カラーマリス)』とコラボしたメニューを提供する。各キャラクターをイメージしたドリンクやフードが味わえるほか、ガチャガチャでは限定の缶バッジやキーホルダーがゲットできる。店内は30席あり、90分で入れ替えの完全予約制。ちなみに2月末までは予約で満席という状況だというから、その人気のほどがうかがえる。つぎの予約受付は2月17日および3月3日となっている。

清潔感あふれる店内は、『Collar×Malice(カラーマリス)』一色。

入口には豊富なグッズが飾られていた。

限定グッズがゲットできるガチャガチャも設置。

ゲームにちなんだコラボメニューの数々。

コラボメニューの一部を試食されていただきました。左が“景之のお気に入り♪ ねこねこオムライス”で右が“正義のトリガーケーキ”。

取材に同行していたファミ通Appのさとるりもコラボメニューに舌鼓。「おいしいです~」とのこと。

 6Fのオトメイトスクエアは、多目的イベントホール。収容人数は立ち見80名、着席38名で、ステージ、プロジェクター、100型スクリーンなど、充実の設備を誇る。ここでは声優イベントや新作発表会、テーマを決めての展示など、幅広い催しが行われる予定だ。
 ちなみにオープンの2月9日から11日までの3日間は、カプセルトイの新サービス“オトメイトカプセル”のデビューを記念して、特別販売が開催される。午前9時から9時半までに来店した方を対象に入場整理券を配布し、指定時間になった人からオトメイトスクエアで購入が可能だ。ひとりの上限は10回プレイまでとなっている。

縦型のスペースは、アットホームな雰囲気。ステージの調度品も凝っている。

ステージ裏の控室も特別に撮影させていただいた。

 オトメイトビルは、池袋のサンシャイン通りからずぐの好立地で、“乙女ロード”とも近い。女性ゲームユーザーの新たな人気スポットとなりそうだ。

繁華街に面した好立地。エントランスには各方面から届いた花束が並び、多くの期待が集まっている様子が感じられた。

■所在地 東京都豊島区東池袋1丁目23番5 オトメイトビル