『スーパーロボット大戦X』舞台となるファンタジー異世界や、“エクストラアクション”システムを紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『スーパーロボット大戦X』について、最新情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『スーパーロボット大戦X』について、最新情報を公開した。

 異世界“アル・ワース”を舞台とした本作のプレストーリーや、前作『V』で初登場した“エクストラアクション”システムについて紹介している。

プレストーリー

始まりのアル・ワース……
神と獣、光と闇、過去と未来が集う世界。

それは永遠に覚めぬ夢……
大地は人の想いを吸い、木々には知恵の実が熟す。

生と死の狭間に浮かび、誰にも知られず世界は回る。
全ては、智の神エンデの名の下に……。

そして、様々な異世界から到来した者達によって、
アル・ワースに戦乱が巻き起こる……。

アル・ワースの聖地。
この巨大な樹が、物語の重要な鍵となる。

エクストラアクションとエクストラオーダー

 各ユニットは“ExC(エクストラカウント)”と呼ばれる数値を消費することで、強力な“エクストラアクション”を使用できる。

 “ExC”は、各ユニットが以下の条件を満たすことでひとつずつ上昇していく。

●敵ユニットを撃墜した場合
(マップ兵器で2機以上の敵を撃墜した場合は、カウントが2つ上昇)

●ユニットのメインパイロットがレベルアップした場合

5種類のエクストラアクション

●ブーストダッシュ:ExC.消費2
移動力+2、地形による移動力の低下が無視され、敵ユニットに四方を囲まれている場合でも移動することができる。

●ダイレクトアタック:ExC.消費2
1度だけ相手の防御に関する特殊能力(バリアや特殊回避など)や特殊スキル(援護防御やガードなど)、自分より大きいサイズの機体に攻撃する際のダメージ減少を無効化する。

●トリックアタック:ExC.消費3
一戦闘だけ自機のEN、弾数を消費せずに攻撃できる。なお、必要気力や必要スキルなど、武器の使用制限は受ける。

●スマッシュヒット:ExC.消費3
1ターンの間、攻撃が確実にクリティカル(与えるダメージが1.25倍)になる。精神コマンド「熱血」(与えるダメージが2倍)や「魂」(与えるダメージが2.2倍)の効果とも重複する。

●マルチアクション:ExC.消費3
次の攻撃で敵ユニットを撃墜すると、もう一度行動できる。撃墜できなかった場合はマルチアクションの権利を失うが、攻撃以外の行動(移動、修理など)を行った場合、権利は継続する。

5種類のエクストラオーダー

 戦艦ユニットは“エクストラオーダー”と呼ばれる味方ユニットへの支援を行うことができる。また戦艦ユニットのExC.は、そのマップで味方が敵を倒した“総撃墜数”が10の倍数を越えるたびに上昇する。

●緊急回収:ExC.消費1
周囲8マスにいる味方1ユニット(戦艦ユニットは除く)を指定し、戦艦内に回収する。

●周辺指揮:ExC.消費2
周囲4マス以内にいる全ての味方ユニットの能力(格闘、射撃、回避を+10。防御を+15)を1ターン上昇させる。なお、この効果は10回まで重複する。

●気力上昇:ExC.消費2
周囲4マス以内にいる味方1ユニットを指定し、気力を10上昇させる。

●ExC上昇:ExC.消費3
周囲4マス以内にいる味方1ユニットを指定し、ExC(エクストラカウント)を2上昇させる。

●行動回復:ExC.消費5
周囲5マス以内にいる行動済みの味方1ユニットを指定し、行動回数を回復させる。

モード選択で腕前に応じたプレイが可能

 ゲーム開始時、プレイヤーはビギナーズモード、スタンダードモード、エキスパートモードのいずれかを選択する。ゲーム開始後も、インターミッションのメニュー“オプション”で変更できる。なお、どのモードを選んでもストーリー内容、登場する機体やパイロットは同じなので安心だ。

●ビギナーズモード
 初心者の方やゲームを手軽にプレイしたい方向きのモード。SRポイント(各シナリオに1つずつ設定されているチャレンジ課題をクリアすると得られるポイント)の獲得条件がなく、難易度はノーマルで固定される。また、戦闘マップをクリアするとボーナス資金とボーナスTacPが得られる。

●スタンダードモード
 このモードにはSRポイント獲得条件が存在し、SRポイントの獲得状況によって難易度がノーマルとハードのどちらかに変化する。

●エキスパートモード
 熟練プレイヤーにお勧めのモード。難易度がハードに固定され、敵もスタンダードモードに比べると改造度が高くなるなど手強くなっている。リトライすることなくシナリオをクリアすると、SRポイントを獲得する。

※ガイダンスモードは、ゲームの基本操作や基礎知識が学べるショートシナリオ。



(C)NHK・NEP
(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)創通・サンライズ
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)2009 永井豪 ダイナミック企画・くろがね屋
※画面は開発中のものです。