『戦場のヴァルキュリア4』の新たな動画が公開、帝国と連邦が開戦にいたるまでの経緯など

セガゲームスは、2018年発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』について、本作の世界観を紹介する新たな映像を公開した。

 セガゲームスは、Nintendo Switch(2018年夏発売予定)、プレイステーション4(2018年3月21日発売予定)用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』について、本作の世界観を紹介する新たな映像を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『戦場のヴァルキュリア4』世界観紹介映像を公開!

 株式会社セガゲームスは、2018年発売予定の『戦場のヴァルキュリア4』について、本作で描かれる架空のヨーロッパ大陸で繰り広げられる大戦までの経緯や、物語の舞台など、世界観を紹介する新たな映像を公開いたしました。

 今回の映像では、「戦場のヴァルキュリア」シリーズの舞台となる架空のヨーロッパ大陸において、皇帝が中心となり国を統治する連合国家「東ヨーロッパ帝国連合」と、王政を廃した共和国国家の連合体「大西洋連邦機構」、東西二つの大国が後に「第二次ヨーロッパ大戦」と呼ばれる大戦の開戦に至った経緯や、物語の中心となる連邦の大反攻作戦「ノーザンクロス作戦」を中心に世界観を紹介します。是非ご覧ください!



(C)SEGA
※画面は開発中のものです。