ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のミリタリーFPS『コールオブ デューティワールドウォーII』について、ダウンロードコンテンツ第1弾“THE RESISTANCE”の発売トレーラーを公開した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のミリタリーFPS『コールオブ デューティワールドウォーII』について、ダウンロードコンテンツ第1弾“THE RESISTANCE”の発売トレーラーを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、好評発売中のPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『コールオブ デューティワールドウォーII』について、ダウンロードコンテンツ(DLC)第一弾「THE RESISTANCE」の発売トレーラーを公開いたしました。

商品概要

商品名:『コール オブ デューティ ワールドウォーII』 DLC第一弾「THE RESISTANCE」
配信開始日:2018年1月30日(火)(太平洋標準時)
価格:1,600円+税
PS4用ソフトウェア『コールオブ デューティワールドウォーII』
DLC第一弾「THE RESISTANCE」発売トレーラー公開のお知らせ
※本DLC をプレイするには、PlayStation®4 用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』
が必要となります。

内容

歴史的な場所をモチーフにした3 つのマルチプレイヤーマップと、WAR モードの新ミッション「OPERATION INTERCEPT」が登場。ゾンビモード新章「暗黒の岸」では更なる謎と恐怖体験が待ち受ける。

<3 つの新しいマルチプレイヤーマップとWAR モード新ミッション>
「ANTHROPOID」:苛烈な戦いが繰り広げられたプラハの街。第二次世界大戦中に行われたドイツ幹部の暗殺計画、エンスラポイド作戦が実行された場所。マップ内は中央に川が流れており、長い直線的な道はスナイパーの長距離戦に適している。
「OCCUPATION」:シリーズで最も愛されたマップの1 つをリメイク。第二次世界大戦中、ドイツ軍に支配されていたパリの街並みで戦いを繰り広げる。広い道が中距離戦に適し、家屋などの建物が待伏せや回復など防衛をサポート。
「VALKYRIE」:当時の東プロイセンの森の中に位置する「狼の巣」が舞台。バルバロッサ作戦でソビエト侵攻を先導した指揮所がモチーフ。中央にはマシンガンが設置されており、その周囲をスナイパーが隠れやすい建物が囲むスリリングな中規模のマップ。
「OPERATION INTERCEPT」:フランス、サン=ロー郊外でレジスタンスの兵士救出にあたる新しいWAR モードミッション。連合軍側に与えられた任務は捕虜の解放と通信機の破壊、補給列車の発車阻止の3 つ。

ゾンビモード恐怖の新章「暗黒の岸」:
第一章の舞台「ミッテルブルク」の衝撃に息つく暇もなく、「シュトラウブ博士」に関する新たな情報を入手した主人公「マリー」一行はドイツ北部の島へと向かう。霧が濃く立ちこめるその島は、古代の神秘とアンデッド達で溢れています。「マリー」、「ドロスタン」、「オリビア」、「ジェファーソン」の4 人は、「暗黒の岸」から忍び寄る脅威との戦いに挑む。

■PlayStation Store でのご購入はこちら
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9201-CUSA08380_00-CODWWIIMAPPACK01

■DLC 第一弾発売記念イベントを期間限定で開催中!
『コール オブ デューティ ワールドウォーII』では、DLC 第一弾の発売を記念して、経験値2倍や無料サプライドロップが手に入る記念イベントを2 月27 日(火)まで開催中です。DLC 第一弾を未購入の方でも参加可能となっておりますので、ぜひこの機会にログインください。イベントの詳細は「プレイヤーズインフォメーション」(http://pscom.jp/codwwii-resi)をご覧ください。