2018年2月20日、東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーにて、“坂口博信さんとテラバトル米を食べる会”が開催! 本イベントは、週刊ファミ通1500号記念企画の一環として、2017年9月14日増刊号(2017年8月31日発売)に掲載した、スマホゲームアプリ『テラバトル2』と週刊ファミ通コラボの稲作企画で育てた“テラバトル米”をみんなで食べよう! というイベントとなります。

 二期作ができる高知県で行われた田植えと稲刈りには、ゲームクリエイター・坂口博信氏を始めとする『テラバトル2』関係者の皆さんが参戦! 今回の“坂口博信さんとテラバトル米を食べる会”にも、坂口氏のほか、波多野大氏(『テラバトル2』シナリオ担当)、高橋きの先生(マンガ家・イラストレーター)、週刊ファミ通編集長・林の参加が決定しています。ゲームIPと米作りコラボという、レアな取り組みの裏話のほか、『テラバトル』シリーズに関するトークが満載のイベントになりますので、興味のある方はぜひご来場ください!

"テラバトル米ハルヒカリ"田植えの模様

イベント名:坂口博信さんとテラバトル米を食べる会
会場:東京カルチャーカルチャー
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
開催日:2018年2月20日(火)
開場:18時30分 / 開演:19時30分 / 終了:21時30分予定
チケット代:2800円(コラボメニュー1品付き)
主催:イッツ・コミュニケーションズ株式会社
制作協力:週刊ファミ通編集部

チケットの購入方法および、イベントの詳細はコチラの東京カルチャーカルチャーのイベントページを確認ください