ワーナー・ブラザース ジャパンより2018年2月1日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム』に登場する、さまざまなロケーションとヒーローたちに関する情報が公開された。

 ワーナー・ブラザース ジャパンより2018年2月1日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム』に登場する、さまざまなロケーションとヒーローたちに関する情報が公開された。そのボリューム感はマーベルファンならずともワクワクさせられる!

さまざまなヒーローたちとロケーション

 本作には200を超えるヒーローと、時空を超えた広大なオープンワールドである“クロノポリス”が登場。近年のマーベル映画やコミックスのキャラクターがストーリーでもフィーチャーされているのが特徴だ。今回は、その中から一部のヒーローやロケーションを紹介しよう。

キャプテン・アメリカ

 ブルックリンで親友バッキー・バーンズとともに育ったスティーブ・ロジャースは、貧弱で病気がちな少年だった。肉体には恵まれなかったが精神面ではその逆で、責任感が強く高潔な性格だった。超人兵士血清で“キャプテン・アメリカ”となった後、彼は何度も英雄的な行動を見せ、アベンジャーズのリーダーとなった。

スパイダーマン

 高校生ピーター・パーカーは、放射線を浴びたクモにかまれ、クモに似た超常能力が身についたことを知り、“スパイダーマン”と名乗る。のちに犯罪者を見逃したためにベン叔父さんが死ぬ事件が起こり、ピーターはこの力でスーパーヒーローになって罪なき人々を守るのが自分の責任だと知った。

アイアンマン

 トニー・スタークは才能に恵まれ、またビジネスでも成功を収めていた。彼は得た収入で武器開発と販売を行い、経営は順調であったが、あるとき誘拐されて人質となった。その際に致命傷を負った彼は、高性能な武装アーマーと生命維持装置を兼ねた、最初のアイアンマン・スーツを開発して脱出する。エネルギー源には、彼の体内にある爆弾の破片が心臓に達することを食い止める機能がついており、トニーとスーツは一心同体の存在である。帰国後、自らの武器製造企業が世界に何をもたらしたのかを知った彼は、そのスーツと類まれなる能力を“アイアンマン”として正義のために役立てる決心をする。

ソー

 ソーはアスガルド人すべてが父と崇めるオーディンと、地球の女神ガイアの息子である。このアスガルドの雷神は、アスガルドと地球両方の力を持っており、魔法のハンマー、ムジョルニアを手にする。もっとも気高い最強のヒーローとして、ソーはアスガルドと地球を邪悪から守る。彼はアベンジャーズの古参メンバーでもある。

スター・ロード

 ピーター・クイルはセレスティアルの父と地球人の母の間に生まれた。父によって地球に導かれた彼は宇宙海賊になり、ヨンドゥの傭兵ラベジャーズの一員となる。その後、“スター・ロード”という名を名乗り、自らが結成したガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダーとなった。

ブラックパンサー

 先代のブラックパンサーを倒し、ハーブを摂取することでパンサー神とリンクしたティチャラは、超人的なパワーを得て新たな“ブラックパンサー”となった。ティチャラはワカンダ王とし
て国家の運営を行うと同時に、アベンジャーズや他のヒーローと共に世界を守るのだった。

ドクター・ストレンジ

 才能に恵まれながらも傲慢な脳神経外科医、スティーブン・ストレンジは、事故により両手の自由を失った。医学では治せないため、彼はエンシェント・ワンを探す。古代の秘術に心を開いた後、彼の傲慢さは消え、数年間が魔術の習得に費やされた。ストレンジは地球のソーサラー・スプリームとなり、ニューヨークを拠点に、世界を邪悪な魔術から守る。

征服者カーン

 戦略の達人で時間旅行者のカーン(本名ナサニエル・リチャーズ)は 30世紀の生まれだが、その世界の地球では暗黒時代がなく、テクノロジーが大きく進歩していた。時間旅行中、カーンは最強の戦士を倒すという考えにとりつかれ、間もなくアベンジャーズの最強の好敵手となった。

舞台となるクロノポリス

 征服者カーンが作った世界“クロノポリス”、現代的なビルが立ち並ぶマンハッタンから、西部開発時代の荒野、『マイティ・ソー バトルロイヤル』にも登場した惑星サカールのコロシアム、そしてキャプテン・アメリカの仇敵ヒドラが支配する帝国まで。時間も場所も飛び越えて、いろいろな世界が一体となったオープンワールドとなっている。

<登場するロケーション>
・ザンダー
・アスガルド
・サカール
・ヌエバヨーク
・中世イングランド
・ワカンダ
・マンシング湿地
・マンハッタン/リバティー島/アベンジャーズマンション
・レムリア
・クンルン
・ヒドラ帝国
・マンハッタン・ノワール
・エジプト
・ハラ
・西部の街
・カーンの要塞
・ノーウェア
・アティラン