ベセスダ・ソフトワークスのオープンワールドRPG『The Elder Scrolls V Skyrim』Nintendo Switch版(2018年2月1日(木)発売)を紹介する。

 2018年2月1日(木)発売予定の、ベセスダ・ソフトワークスが手掛けるオープンワールドRPG『The Elder Scrolls V Skyrim』Nintendo Switch版を紹介する。

 本作は2011年に発売されたファンタジー作品『The Elder Scrolls』の最新作となる、オープンワールドRPG。“タムリエル”と呼ばれる大陸を舞台とする同シリーズの中でも、北方のスカイリム地方で冒険が展開される。
 広大なマップに膨大なミッションやサイドストーリーが用意されており、時にメインの目的を忘れるほど、果てしなく探索を楽しめるのが特徴のひとつだ。

行き先、生き方まで自由

 ひとつ道から外れるたび、別の扉を開くたびに動き出す新しい物語。プレイヤーは先を急ぐことも、寄り道をしてもいい。ドラゴンを倒し世界を救う使命以外にも、さまざまな物語と冒険がプレイヤーを待っている。

種族、技能もカスタマイズ可能

 選択した種族や冒険の目的に併せてスキルを磨くことができる。“錬金術”を磨けば薬を作製でき、“話術”を高めれば金稼ぎができるトレーダーマスターを目指すことも可能だ。
 個性にあったスキルを習得することで、冒険の幅が広がるだろう。

Nintendo Switch版はモーションコントロール対応

 戦闘や扉の解錠/ロックピックを、モーションコントロールを使用して遊べる。また、TVモードで楽しむのはもちろん、携帯モードやテーブルモードにも対応。いつでも『Skyrim』の冒険を楽しめる。

『ゼルダの伝説』シリーズのamiiboに対応!

 『ゼルダの伝説』シリーズのamiiboをかざすと、リンクの装備が手に入る。

これまでに配信された3種の追加コンテンツを収録

・Dawnguard ヴァンパイアハンターの一団に加入
・Hearthfire 土地を購入し、自分の家を一から建設
・Dragonborn 新たなエリア「ソルスセイム島」で最強の敵と決着