週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日(金)発売)では、豪華キャストとスタッフが集結して描かれるファンタジーRPG、『二ノ国II レヴァナントキングダム』の新システムの根幹に迫る最新情報を掲載!

 週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日(金)発売)では、プレイステーション4とPCでリリースされる、ファンタジーRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』の最新情報を掲載しています。キャラクターデザインを元スタジオジブリの百瀬義行氏が、音楽は作曲家の久石譲氏が担当するといった、豪華スタッフにより制作される本作では、新たに国を作る物語が描かれます。

 今回は、そんな本作で重要となる国作りのシステムを、新要素を交えて総まとめでお伝えしています。また、作中に登場する各国の様子に加え、国を守護する存在である“守護神”についても徹底解説。『二ノ国II』で重要なテーマとなる、国と国作りという新要素が一望できる内容になっています。

 さらに、バトルで活躍する不思議な精霊“フニャ”の群れをまとめあげる“リーダーフニャ”のイラストも新たに公開!

詳細は、週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日(金)発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle